日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

小ネタ集 2008初冬

 気づいたら、次の週末が終われば、もう12月ですよ(^^;)。
 Tokyoエンデューロの本番が迫ってきましたね。

 去年の感じだと、来週中頃には案内書が到着、選手登録を済ませ、当日の晴を祈るというパターンです。
 ぼちぼち、相方と走行順や交代周回数の打合せに入らないとね。

 では本題です。
 不定期に出てくる小ネタ集。今日は初冬編としてお送りしましょう・・・。

1.カメラバッグについて考える
 奥多摩の紅葉観賞フォトポタには、例のTENBA GEN-3を担いで出動しました。
 で、思ったこと。
 このカメラバッグ、フォトポタに使うには、カメラ以外の物を運ぶ余裕が少ないのがちと難点かな、という事です。

 自転車のように、長距離を自分の体をエンジンにして動く、という行動では、まさかの備え(雨具、補給食、ドリンク類、整備工具など)を同時に持ち歩く事を考えるのが普通だと思います。
 特に、行き先がちょっと山間に入った道筋ともなれば、まさかの備えの有無が安心につながり、行動にも精神的にも余裕が出てきます。
 そんなわけでこのバッグ、もうちょっと荷物運搬の自由度が高ければ、もっといい感じになったのになあ、と、そこが残念です。

 なお、ここで注意すべき重要な点を書いておくと、TENBA GEN-3はカメラバッグであり、カメラの運搬及び撮影時に便利に使えることを第一に考えて作られたバッグであることです。
 実際に使ってみた感じ、「写真撮影目的での行動」を考えた場合(撮影現場までマイカーや公共交通機関等で移動し、あとはぶらりと散策する場合)は、とても良く使えるカメラバッグです。
 入間基地航空祭は、このバッグで撮影機材を持ち込みましたが、長時間、機材を背負ったままでもそれほど負担に感じませんでしたし、各部ポケットの配置の適切さもさることながら、脇に抱えるスタイルで左ひじを保定して手ぶれ抑制にも使えるなど、非常によく考えて作られたバッグだと思います。

 しかし、自転車のロングライドなどに使う場合、カメラ以外の荷物がほとんど入らない、という部分が弱みになってくる訳ですね。
 とはいえ、上でも触れたとおり、このバッグはそんな条件での使用は想定していないでしょうから、これは仕方がありません。
 それに、これ以上、何かを入れる気室を付けると、スリングバッグとしては大きくなりすぎ、かさばって持ち歩きにくいでしょう(そこまでやるなら、バックパックを選べ、という事になる。しかし、フォトポタを想定する場合、カメラを取り出しやすい今の形であることが重要だったりする)。

 というわけで、最近は自転車で使用するために、「カメラだけでなく、ちょっとした補給食や整備用品を一緒に運べて、自転車使用に適したカメラバッグ」という、とっても虫が良すぎる条件のバッグがないかと考えている所です。
 (そんなもん、ねぇよ!という力強いツッコミが来そうだ・・・^^;)

2.やってもーた?
 私は現在、晩秋~冬用の自転車ウェアは、パールイズミのソフトシェルジャケット(10℃前後まで対応)を持っています。
 それ以下の気温になると、登山用の保温服やゴアテックスのアウターを流用するなどして寒さに耐えてきたのですが、登山服は自転車用のウェアより重ね着の余裕が見込まれているため、冬季名物の強風の中では、風圧で地獄を見ます。

 そんなわけで、今年は冬期対応のパールイズミ、ウインドブレークジャケット(5℃前後まで対応)の購入を考えることにしました。
 しかし、このジャケットは売れ筋らしく、各ショップともに冬季用のウェアの中でも在庫が極端に少なくなっています。

 とある店で、パラパラと商品タグを見て選んでいると・・・おお、ちょうどいいサイズ(サイズはサイクルモードで試着して合わせ済み)で欲しい色の物があったと思い、商品を引っ掴むとレジに直行。
 お値段は、やっぱり専用ウェアは高いなぁ、と思いつつ清算して帰宅。

 で、自宅に戻って商品タグをもう一度見てみると・・・。
 ・・・プレミアム・ウインドブレークジャケットって何だよヲイ・・・。
 これって、さらに寒い厳冬期対応ウェア(氷点近くてもばっちこーい!という奴)ぢゃないか・・・。

 まぁ、つまり、よく見なかったので、買う商品を間違っていた、という訳ですね(当然、値段は普通のウインドブレークジャケットより「プレミアム」の方が高い)。

 しかし、普通のウインドブレークジャケットに、ぴったりサイズで気に入った色の在庫はなかったので、商品の交換を申し出ても、手元に届くのは普通に考えて2週間後で、下手すりゃ年末です。
 今年の冬は大は小を兼ねる理論(?)で、こっちを使ってみる事にしましょう。

 ・・・ところで、南関東の冬で、ここまでの装備は必要?

3.腹冷え対策はどうしたら・・・
 冬季、自転車に乗った後に自分の腹部を触ると、そこだけ皮膚が氷のように冷たくなっています。
 これは多分、前傾姿勢で体の下に巻き込んだ風が腹に集中するため、走行中は特に腹の表面から熱を奪われ続けることから生じている現象でしょう。

 しかし、問題はその冷えが内臓にも響く事が少なくないことで・・・。
 走行中に、下腹にクリーンヒットされた日には、「コンビニどこだー!公園どこだー!」の大騒ぎになります。
 (まあ、多摩サイ沿いだったら、「緊急避難場所」の位置も大体、頭に入ったけど・・・)

 そんなわけで、効果的な腹冷え対策を御存知の方、教えて頂けないでしょうか?
 (タオル腹当てでは、後々汗が冷えて大変な事になるし・・・)

4.アクートには赤もある
 サイクルモードのネタで、モストロの09年モデル、アクートの事に触れました。
 その際、「赤色はバリエーションにあったか覚えていない」的な事を書いていましたが、某自転車雑誌(誌名失念!)のサイクルモード特集の中で、赤色タイプのアクートの写真が出てましたね。

 なお、カラバリについては、今後の市場動向やテスターの意見等を参考に決めるらしい(雑誌記事のうろ覚え)ので、もしかしたら正式ラインナップに出てこない色もあるかもしれません。
 (ヴィゴール発売時も、確か、ド派手な白黒ゼブラ柄が廃版になって、今のホワイト/ブラックになった経緯があったと思ったけど、違ったっけ?)



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク