日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

電車で(輪行で)GO!奥多摩紅葉観賞フォトポタリング。

 西の空、富士山がきれいだ。

 いや、しかし、東京から富士山がきれいに見えるという事は、もう冬になろうとしているという事だ。
 ・・・はえーよ、季節・・・。

 では本題です。
 三連休初日にあたる今日は、一日オフがとれたので、奥多摩の紅葉見物に行ってきました。
 頑張れば自走できない距離ではないのですが、写真撮影を考えると、現着は午前中早い時間を考えたい(この季節、午前中の陽光のほうが安定している)ので、今回は輪行で現地入りです。


P1010149.jpg
というわけで、今回の相棒はAirframe。
毎度思うが、この車体を組んだ人は、
まさか日本の山間部を走ることになるとは、
まったく考えていなかっただろうなぁ・・・。


 詳細な記録は、【Read more・・・】をクリックして下さい(例によって長文です ^^;)。



P1010104.jpg
輪行なので、電車で出動!
ってまだ暗いし!(笑)

現地で撮影最適時間に行動することを考えたら、
こんな時間に行動を開始しないとダメなんですよね。
(4時起きの、5時出発。この時期にこれは寒い!)


 奥多摩駅に到着したのは午前8時頃。
 ここからさらにバスに車体を持ち込み、奥多摩湖までバス輪行です。
 ・・・え?自走しないのかって?
 Airframeのギア比でヒルクライムは無理だから(きっぱり)。

 まあしかし、路線バスには自転車の持込ができない(できても荷物料金を取られる)場合もあるらしいので、あまり私のマネはしない方が良いかもしれません(^^;)。
 (今日はハイカーが大勢いたので、Airframeくらいの大きさの荷物が目立たなかったから、黙認してもらえたのかもしれないしね)


PB220018.jpg
ススキが穂を出していたので、
思わずやってしまった逆光彩光!


 奥多摩湖に到着し、登山準備中のハイカーに混じって輪行袋を外し、フレームを開きます。
 トランスフォームが終了する瞬間、こちらを胡散臭げに見ていた一団から、「おお~」という声が上がります。

 駅の輪行準備時にも思いますが、この瞬間がたまらない!

 それはさておき、ここから湖岸を西に向かい、めぼしい撮影ポイントを探してみる事にしました。


PB220032.jpg
奥多摩湖周辺の紅葉状況
今週中頃から盛りの時期に入ったらしいが、
今年は黄色系がくすんで茶色い。
カエデの赤とイチョウの黄色は鮮やかだが、
特にケヤキは黄葉というより枯葉に見えた。

PB220036.jpg
奥多摩湖岸は北側に道路があるので、
対岸を撮ろうとすると逆光になる。
というわけで、今回はちょっと姑息な手段で、
湖面反射を狙ってみた。

PB220046.jpg
湖岸を走っていて、一瞬、木が切れた場所で見つけたポイント。
自動車やバイクで走っていたら、
あまりに一瞬なので、自転車か歩行でないと気付かなかっただろう。

PB220050.jpg
さらに姑息にリフレクト・・・。
赤い橋の上、走り屋風のバイク軍団がぐおんぐおん通るので、
全員が渡り切るまで望遠レンズ(糞重い)を、
ずっと構えていたというオチがある。
手ぶれ補正が効いてくれて良かったよ。


 一旦都県境まで行った後、Uターンして奥多摩湖堰堤まで戻ります。
 今日の山梨県内滞在時間、15分(意外に長かった)。
 北岸の紅葉もきれいでしたが、奥多摩湖の北岸には集落が各所にあるので、写真を撮ろうにも電線や電柱が邪魔で・・・。

 石原都知事、こういう場所こそ、電線の地中化を進めるべきです!
 (放置スギ林の伐採とあわせて、ね!)


PB220057.jpg
峰谷橋から東に見える、
奥多摩湖の水位のバロメーターとなる地形。
真ん中あたりの凹みが水没していたら満水。
今日は見事に凹みが見えているので、
水位はかなり落ちてるね。


 堰堤に戻った段階で11:30。
 午後になると、薄もやがかかったり、急に夕陽めいて思うように撮影できない事が多いので、最後のシメに「奥多摩むかしみち」を経由して奥多摩駅まで帰ろうと思い、桃が沢から旧道に下る、長い下り道を進みます。

 ここで本日最高速の42km/hを記録。
 ちょっと重心が高くて安定性が(BSモールトン比で)それほど高くない車体でこの速度は、ちょっと無謀だったかも(^^;)。
 (小石を踏んだだけで、ハンドルがとられそうになったよ・・・)


PB220060.jpg
奥多摩むかしみちは、人だらけで満足に撮影できず。
というわけで、現在が盛りだったカエデの葉を大写し。

PB220063.jpg
しかし、これ、12-60mmSWDで撮ってるんだけど・・・。
標準ズームでここまで写ってしまうなんて、
マクロレンズの立場は(^^;)。


 奥多摩むかしみちは、さすがにこの時期らしく、人だらけ。
 しかも、ほとんどの人は前をちゃんと見てないし(^^;)。

 挙句の果てに、車にクラクションを鳴らされても、周囲が手を引くまで自分の事と気付かないオバサンもいたしなぁ・・・。
 (頭上の紅葉しか見てなくて、自分が車道の真ん中に突っ立ってる事にも気付いてなかった。ナルホド、こういう人が、信じられないほど簡単なルートで道迷いを起こすんだな・・・)

 こんな状況が境集落の先まで。
 これは、青梅街道を一気下りした方が良かったかもなぁ・・・。

 本当は久々に槐木(さいかちぎ)の方にも回ろうかと思いましたが、メゲたので不動滝の先で旧道を抜けて青梅街道に出て、奥多摩駅まで戻りました。

 で、本当はここから御岳駅まで自走で下ろうかと思ったのですが・・・。

 むかしみちの混雑で思った以上に神経を使ったので、さっさと輪行に移行。
 午後一番で、まだガラガラの電車で立川まで出て、そこから自走で帰ってきました。



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク