日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2017年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

思い立ったら即行動!さび取り、やっちゃいました。

 この週末で無事、歯が一本、セラミックになりました(爆)。

 見た目に自分の歯と区別がつかず、かみ合わせの具合も良好。
 さらに、以前のプラのクラウンであったように、ガムが貼り付いて不快な思いをする事もなく、とても使い心地が良いです。

 保険適用外なので、結構なお値段だった(これがマジで)のが痛いですが・・・まぁ、こういう物をケチってはいけないですよね(^^;)。

 では本題です。
 前回のネタのとおり、土曜日(11/15日)にハンドルポスト内で錆が進行中であることが判明したBSモールトン。
 対処をどうするか、あれこれ迷っているうちに腐食が進行すると面倒なので、勢いでさび取りをかけてしまいました。

 ちなみに、今回は結構強烈な薬剤を使用するため、デジカメで途中経過の撮影はしませんでした。
 さび取りに使うリン酸って、即効性はないけど、じわじわ金属を侵す、厄介な酸だからね・・・(間違ってポタッとやったら、悲劇を見る ^^;)。

 日曜日、外出の用事があったついでに、近所のホームセンターで自動車用のさび取りクリームを購入し、夕方から早速作業を開始。
 主成分はリン酸で、非イオン界面活性剤と鉱物油、防錆剤が混合されているようです。塗って数分放置後、拭くだけで、中和剤は不要という手軽さを優先しました。

 なお、手軽さ優先ということであれば、強酸性(主成分:塩酸)のトイレ用洗剤を使用することも出来ますが・・・。
 こちらは酸が強烈過ぎて、金属表面のメッキや防錆皮膜ごと剥ぎとってしまうため、さらに酸化しやすく(錆びやすく)なるという弊害を持っているので注意が必要です(コレでよくやる10円玉=銅のさび落としは、銅が意外に錆びにくい金属なので、ピカピカを維持できるけど、鉄は無理)。

 まずはハンドルポストからステムを引き抜くと・・・覚悟はしていましたが、スバラシイまでに赤黒くなったステムと斜臼が現れます。

 ステム本体はアルミ製なので、防錆潤滑油をかけてウエスで拭けば、そこそこきれいになりましたが・・・。
 斜臼は沈着が酷い上に、固定ボルトにも錆が移っていたので、ケミカル処理を開始(両者はステンレス製なのか、磁石が吸いつく・・・けど、アルミ部材と直接接触する部分にSUSを使うかな?)。

 薬剤の反応を待つ間にハンドルポスト内を覗き込んでみると・・・うあ・・・正直、見たくなかった・・・という風景。

 内壁と底面が赤錆でどす黒く変色し、健全な部分がほとんど見えません。
 表層が変形していない所を見ると、症状はまだ軽いようですが、この段階で気付かなかったら、正直、ヤバかったかも、という感じです。

 使い古しの歯ブラシにさび取りクリームをつけ、すり込むようにしながら、ハンドルポストの内側全面に塗りつけます。
 チューブからクリームを歯ブラシに付けていると、反射的に口に突っ込んでしまいそうで危険です(^^;)。

 しばらくすると・・・どんな不純物が混じっているのか、硫化水素臭が漂いはじめます。
 慌てて換気扇をつけ、隣人が「何か」と間違って通報しない事を祈ります。

 数分後、斜臼とボルトをウエスで拭くと、見違えるほど・・・とまでは行きませんでしたが、必要十分なレベルまで、見た目の健全度が復活しました。

 ハンドルポスト内のクリームは、割りばしにウエスを硬く巻きつけた、きりたんぽ状の即席モップを使用して拭き取り。
 一回ではきれいにならなかったので、繰り返しケミカル処理をかけると、ほぼ全面に渡って健全な金属光沢が復活。
 まだ少し、黒ずんだ場所が残っていますが、全面赤錆状態だった事を考えたら、よくここまで回復した物です。

 最後に、ステムとハンドルポスト内部にグリースを塗ってからいつも通りセットし、ヘッドパーツとの間にある隙間には、グリスを押し込むように塗っておきます。
 これで簡易的ながら、グリスがシーリングの役割を果たして、水の浸入を最小限に抑えてくれるでしょう(こまめに塗り直す必要がありそうだけど)。

 当面、これで大丈夫だと思いますが・・・一部、アルミとステンの部材が一緒に組み付けられている?ような部分があるのがちょっと心配です(電蝕、起こさないのかな?)。
 まあ、リン酸処理で被膜ができているでしょうし、各部にグリスを塗っておいたので、すぐに何か起きるとは思えませんが・・・。

 なお、念のため、シートポストも抜いて中を調べてみましたが・・・さすがにこちらはフレームもポストもアルミのためか、内部には腐食なし。
 念には念を入れ、グリスを塗り直して再装着しておきました。



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク