日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

サイクルモードで未確認だった車体のモデル名判明

 さて、そろそろ忘れてしまっていましたが。

 10月に参加した自転車レース、バイクナビグランプリ「日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」のフォトレポートが公式ページに上がっていました。

 日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル フォトレポート(バイクナビグランプリのサイト)

 私の姿は、2時間の部(午後)の画像をよ~く見て頂くと、どこにも写ってないので時間の無駄になります(←おい)。

 では本題です。
 サイクルモードで試乗した自転車のうち、未確認だったキモリとミズタニ自転車の車体のモデル名が判明したので、一応ご報告です。

 キモリさんのオリジナル小径車は、「ARGUS COLOSSUS」というモデルだそうです。

 11/8日付で掲載している画像でもお分かりのとおり、見た目にアレックス・モールトンに似ていますが、どうやらモールトンを意識して作ったものではないらしく、「女性や小柄な男性でもかっこ良く快適に乗れるMTB」を作ろうとした結果、必然的にフルサスの小径車となり、軽く、頑丈なフレーム形状を突き詰めた結果、トラスフレームになったのだそうです。
 つまり、全く異なるアプローチから「オリジナル」を目指した結果、到達点が似ていた、という形のようですね。

 乗り味は、私が試させて頂いたシングルスピード仕様の物は、BSモールトンの乗り味から、ガツンと来る硬さを取ったような感じでした。
 (まあ、超限られた時間での素人レポートなので、その分は差し引いて見て頂けるようお願いします)

 この「ARGUS COLOSSUS」は、お値段もモールトン級(爆)なので、簡単に手が出る物ではないですね(^^;)。
 これだけ複雑なフレームをハンドメイド、となると、そりゃ、そういうお値段(48~88万)になるのは仕方がないですが・・・。

 一方で、ミズタニ自転車で試乗した、モデル名未確認のミニベロは、「Seraph F」というモデルだったようです。

 前輪を外し、シートステー上端のクイックを開放すると、後輪がフロントフォークの間に巻き込まれる形で折り畳むことができるモデルで、ミズタニのブースでは「日本版のバイクフライデー」という説明を受けましたが・・・。

 これはバイクフライデーとは全く異なるコンセプトの車体ですよね、どう見ても(^^;)。
 乗り味は、旅先でかっ飛ばすスポーツバイク、という感じより、普通のクロスバイク風だったような覚えがあります。

 なお、製品紹介ページではハンドルポストにWレバー風の変速レバーに見えるパーツが見えますが、試乗車は確か、ラピッドファイヤー型のシフターだったように記憶しています(車体を撮影していないので、記憶はかなり曖昧です)。
 また、製品紹介ではフレームカラーは白のみとなっていますが、試乗車は黒でした(これははっきり記憶している)。


 で、シフトレバーの事を書いていて思い出しました。
 KHSのブースで試乗したP-20RACは、ブルホーンバーの先端にバーコンが装着されていましたが・・・このレバーが固くて操作しづらい!
 1段上下させようと思ったのに、レバーが動かないのでグッと操作したら2~3段ずれた場所に入れてしまい、突然、ずしっと重くなったり、スコーンと軽くなったり、なかなか大変でした。

 ・・・何でデュアルコントロールレバーを採用しなかったんだろう?(聞くの忘れたよ、そう言えば)


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク