日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

メモリーカード、こんなに安くなっていたとは・・・

 ああ、そういえば。

 ご報告を忘れていましたが、昨日のネタの車体画像でもお分かりのとおり、BSモールトンのシートポストは、カーボンから元のアルミに戻しました。
 どんなに良い品でも、やはり自分の体に合うポジションを出せないのでは、やはりつらかったです。

 ちなみに、次回の関戸橋フリマに出展するかどうかは未定(^^;)。

 では本題です。
 明日、入間基地の航空祭を控えて、デジカメの方の装備も一部見直し&強化を図るため、ヨドバシカメラを訪ねました。

 ウチの機材は、昨秋にE-1からE-3に更新された後、記録メディア類はそのままの構成で使用していました。
 しかし、E-3のRAWファイルはE-1より容量が大きいことと、電池の消耗がE-3の方が幾分か激しい(ライブビュー撮影を盛り込むからかもしれない)ため、「わるいこと」)をして手に入れた4GBのMicroDrive(以下、MD)では、稼働時間と容量の両面で厳しい場面が見られるようになってきました。
 (私は航空祭撮影では、4GBを撮り切るほど撮りまくるので。・・・ええ、下手な鉄砲ですが何か?)

 というわけで、最近は大容量化と低価格化が著しいフラッシュメモリ型のメディアへの切り替えを考えて、店頭を覗いてみた訳です。

 で、ちょうど発売になったばかりのマイクロフォーサーズ機、Panasonic LUMIX G1が出ていたので、ちょっといじってみました。
 Webなどで見る本体写真から感じていたイメージと比較して、格段に小さく見えるボディに驚いたとともに、個人的に一番心配だったAF速度が、一昔前の一眼レフカメラ相当になっていたのが印象的で、こちらは今後の展開に大きな期待が持てそうです(現況では、使えるレンズが少なすぎるのが難点かなぁ)。

 という脱線を経て、メモリーカードのコーナーへ。
 ざっとショーケースを眺めてみた結果・・・。

 何なんですか?この大容量のカードに、この低価格ってのは・・・。
 一応、基礎知識として、2007年ごろからメモリーカード類の価格破壊が進行中、という話は聞いたことがありましたが、ここまで激しく「暴落」しているとは思っていませんでした・・・。

 現在段階の価格で言えば、転送速度さえ気にしなければ、4GBクラスのCFが諭吉先生どころか、一葉先生でも一人で対応できるなんて、私にはかなり衝撃的なんですけど・・・(まあ、最安値クラスは転送速度がメチャ遅ですけど)。
 しかも、最高速クラスの製品でも、諭吉先生2~3人分というのは、認識が2年前のメモリーカードの価格設定で止まっている私には、卒倒したくなる安価ぶりです。

 それに、最高速クラスになると、転送速度が45MB/secなんて物がありますが、それって、ざっと計算したら300倍速相当なんですけど・・・(うおぉい!)。
 ちなみに、ウチにある最高速のフラッシュメモリ型メディアが、Lexar Mediaの40倍WA対応512MB(購入当時、最速)ですが、これを購入したときと同じ価格で、現在は133倍速の8GBが余裕で買えるって・・・。

 うわ~、自転車趣味に没頭しているうちに、こっち方面は、もはや完全に時代遅れになってたじゃないですか・・・。
 4GBのメディアのおかげで、あまり容量的不満はないまま今に至った結果、最新情報のチェックが足りなかったようです。

 ・・・とはいえ、私のデジカメ系のメイン趣向は「機材」ではなく、「使いこなし」なので、良い物が安く手に入り、そして満足に使えれば全然問題ないんですけどね(^^;)。

 というわけで、昔感覚で考えていた予算の範囲で、最も良い品だった、「Sandisk Extreme IV 8GB(45MB/secタイプ)」を購入(一気に進化しすぎ ^^;)。
 E-3に装填してみたら、RAWでも400枚以上撮影可能との表示が出て、もはや予備メディアは要らないかもしれない状態に・・・(とはいえ、一応、持ち歩きますけどね、4GB MD)。

 あとは一通り、レンズのクリーニングも終わらせ、明日の朝を迎えるだけになりました。

 明日の天気は・・・スカーン!と晴れてくれる訳ではないようですが、現段階では晴れ優占の予報が出ています。
 午後から雲が多そうなのが、ちょっと気になりますが・・・。

 では、明日、入間基地に行く皆様。
 大混雑に負けないよう、頑張りましょう(^^;)。

)わるいこと
 とあるMPプレーヤーをばらして、そのメモリに使われていた4GB MDをデジカメに使うという危険な裏技。
 これが「祭り」になった当時、4GB MDの市販価格は6~7万円程度で、MP3プレーヤーの倍近い価格になっていた。
 このため、補償外になると分かっていても、危険な技に手を染めるデジカメユーザーが後を絶たず、一時はその影響でMP3プレーヤーが品薄になるという異常事態が発生した。

 ちなみに、現在はモバイル機器で使用されている大容量メモリカード類は、デジカメ等の外部記憶装置としては使用できないような対策が取られている。
 というか、ここまで大容量フラッシュメモリの価格が下がった今では、そんな事をする必要もないか・・・。
 (っつーか、マイクロドライブ自体、店に置いてなかったんだけど、やっぱり廃れちゃった?)



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク