日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2020年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Ride with Mask. コロナ禍中の自転車趣味のエチケットとして。

 ’20/5/25日付で、首都圏を含む日本全国の、新型コロナウイルス感染拡大に関する非常事態宣言が解除されました。

 宣言の解除により、私もテレワークを解除され、社内勤務に戻ることとなりました。
 まあ、テレワーク期間と言いつつ、5月中は「人が外に出ない間に片付けるぞ!」という形で実施された現場対応で、半分くらいは外に出ていましたけれどね……。

 そして、現在の状況を見ますと……。
 解除されたのは「非常事態」の宣言だけであり、まだ新型コロナ騒動の「終息」には至っていないのですよね……。

 外出などの制限が少しずつ、取り払われていく段階となっていますが、まだまだ「3密」を避けた行動が求められる毎日となっています。

 という前置きから、本題です。
 非常事態宣言が解除され、そろそろ外出や渡航範囲の制限なども、徐々に緩和されていきそうです。
 この流れの中、自転車趣味活動も徐々に再開して行こうと考えている皆様も多いと思います(私も同じです)。

 しかし、まだ終息し切っていない新型コロナウイルスの感染拡大騒動。
 以前のように、無防備で走り回ることは、やはり避けるべき状況が続いていると考えて良いでしょう。

 自転車関係の情報誌や情報発信サイトでも、マスクの装着による、感染拡大防止策をきちんと整えた上での趣味活動が推奨されています。

 というわけで、今回は手元にあったマスクをいくつか、自転車で使用してみた感想などを簡単にまとめましょう。

 なお、いまだに一部で誤解されたままのようなので解説しておくと、マスクは「自分が感染することを予防する」ために装着するものではありません。
 「自身が無症状感染者だった場合に、ウイルスを周囲に撒き散らさない」ために装着する、いわゆる周囲の皆様の健康を守るための装備です。

 この新型コロナウイルスは、厄介なことに、感染していても多くの人(約80%と言われています)はほとんど症状が現れませんが、それでも免疫がウイルスを消し去るまで、ウイルスの体外放出が続くことが報告されています。
 自身がウイルスを撒き散らさない行動をとり、それを社会全体で実施することで、社会生活の中での感染リスクを低く保つことが、自身を守ることにも繋がると思われます。

 というわけで、今回の話が、どこまで皆様の役に立つ情報なのかよくわかりませんが、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク