日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2019年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

風と大地と地平線 BRM406いわき600参加レポート Part.1

 寒の戻りにも限度ってものがあるでしょ!

 そう冬将軍と雪女にツッコミを入れたいのですが、どなたか召喚できませんかね?(^^;)。

 4月も中旬になろうかという時期に、気温5℃。
 奥多摩や秩父方面には積雪も観測されるとか、これ、多分、気象観測史上でも珍しい出来事になっていると思いますよ。

 まあ、宮城時代には、4/20頃に積雪15cmなんて事もありましたけどね……。
 今年は、どこまで桜の花を長持ちさせる気なんですかね、冬将軍&雪女は。

 では本題です。
 AJたまがわさん主催のブルベ、BRM406いわき600に参加してきました。
 千葉県の船橋を出発し、茂原市から長生村へと抜け、その後は九十九里浜から鹿島灘沿いの海岸線を北上し、東北地方の南端に位置する、福島県いわき市までを、ほぼ往復するルートです。

 関東平野でも最も海に近い地域を通るこのルートは、最高地点がスタートから約40km地点にある、標高120mの峠。
 それ以降は、海抜ゼロメートル地帯や、海岸段丘の上の平場などを通過する、獲得標高(コース中の登りの標高差の積算)が約2,000m程度という、ほぼ平坦なコース構成となっています。

 ただし、途中で通過する銚子市をはじめ、海岸や河岸に地殻変動による段丘が発達した場所も多く、ルートラボなどのマッピングサービス上ではあまり明確にならない、数十メートル単位のアップダウンが連続する場所も多くあるため、完全に平坦というわけではありません。

 というか、こういうコースは一見、楽そうに見えて、その実、長距離かつ明確に急斜度で落ち込む下り坂が存在しないため、速度維持のためにずっと出力を上げていないと進まない、軽い拷問コースになる場合が多かったり……。
 加えて、海岸近くの平野部など、開けた地形の中を走るため、風が敵になった(強風の向かい風などの)場合、始末に負えないことにもなりそうです。

 また、私は昨年、転勤などにより生活環境が大きく変化し、それに対応しきれずに600を完走できていないので、600kmにリベンジという形にもなっています。

 ただし、4月のこんな上旬の時期に、600kmという長距離ブルベを走るのは、初めての経験です。
 3月末まで、多忙期でほとんど外を走れておらず、定峰200が2ヶ月半ぶりの屋外実走兼事前調整という感じでのエントリーだったという背景もあったりしますし……。

 なんにしても、PBP出走をかけた事前SR取得のためには、この600を走っておかないと追い込まれる(以降にエントリーしている400, 600の全てを絶対完走しないと駄目)という状況でもあるため、思った以上に制約があるブルベだったりするのですが……。

 そんなブルベの詳細については裏置きしてありますので、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク