日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2018年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ハイスピード・ナイトライド BRM804宮城200km加美戸沢200 Part.2

 現在(2018年8月)、北海道のほぼ外周を一周するという、壮大な規模のブルベが開催されています。

 Around Hokkaido 2400というその名前のとおり、走行距離は2,400km。
 8/10日の朝6時にスタートした参加者は、8/19日の5:11までの間に、帯広から時計回りに北海道を一周してから、再び帯広に戻るコースを走ります。

 この記事の執筆段階(2018年8月11日夜)で、参加者のメイン集団は函館に到達し、一夜を明かす構えに入っている様子です(初日は苫小牧で宿泊した人が多かったようだ。なお、一日300kmほどのペース)。
 ただ、先頭はどうやら、さらに先へと向かっているようで、今日中に日本海側の江差方面まで行ってしまいそうな、そんな勢いですが……。

 来週、15日からは、後を追うように、Clover Hokkaido 1200がスタートします。
 こちらは帯広を中心に、4方向に約300kmのコースを走る1,200kmのブルベで、私もエントリーが確定しています。

 2,400kmのブルベのインパクトの前で、ちょっと影が薄くなっている気がしなくもありませんが(^^;)、こちらも一筋縄ではいかない距離とコース設定です。
 今年の自分のコンディションを考えると、ずいぶん厳しい旅になるだろうな、という気がしています。

 ……さあ、2016年の1,200kmのように、順風満帆で走ることができるでしょうか……。
 (その前に、この200kmのレポートを仕上げて旅立てるのでしょうか?? ^^;)

 では本題です。
 ランドヌール宮城主催のナイトライドブルベ、Part.2をお送りします。

 コース全体を通して、あまり高低差のない設定であるためか、序盤の鍋越峠が追い風だったためか、それとも、単純に参加者のレベルが高いのか、とにかく、ハイスピードで展開したPC1までを終えて、PC2、戸沢に向かう区間となります。

 この区間を走行中に日は変わり、当初想定ではPC2到着が丑三つ時を迎える頃……と想定していましたが、気がつけば、PC1の段階で貯金1時間。
 さて、このペースで進んだら、どこかでぶっ倒れないか、ちょっと不安になってきましたが……。

 ところで、今回はナイトライドでも200kmしか(@ブルベ人感覚)走らないためか、これが初めての本格的ナイトライドへの挑戦だ、という参加者の皆様もいらっしゃったようで、「ナイトライド入門」的なブルベとして一定の需要があったようです。
 うん、確かに、一晩中走るとか、かなりの特殊経験ですからね……。
 (実際、ライトの明かりだけを頼りに下る峠が怖かった、という感想が聞こえてきたりしましたので……)

 さて、補給中に時間は23時を回り、これから午前2時頃までが、今の季節で、最も闇が深い時間です。
 まあ、この時期は地球時の自転軸の傾きの影響で、地平線基準で見て、浅い位置を太陽が通っているので、全体的に空が明るいのですが……。

 とはいえ、この先、しばらくは大きな町もなく、自転車のライトだけで走るには暗い場所が続くでしょう。
 そんな道なので、撮影画像などほとんど無いのですが、興味のある皆様は以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク