日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

06月≪ 2018年07月 ≫08月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Clover Hokkaido 1200、繰り上がりました!

 西日本の広い範囲で、大雨による大きな被害が出ているようです。

 私は、この間、訪ねてきたばかりの広島県が大きな被害を受けているとの報道に、何とも言えない気分になっています。
 中国、四国地方は、学生時代の友人が多く住んでいる場所ですし、今、関わっている仕事もありますので……。

 とにかく、被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げますとともに、少ないながらも、募金その他をさせていただければと考えています。

 では本題です。
 来年、2019年は、自転車のブルベの世界では、4年に一度のParis-Brest-Parisの開催年です。
 エントリーの順位を有利にするため、または、PBPの走行距離(1,200km)に準じた距離を走行する感覚を身につけておきたい、などの、いろいろな思惑のもと、多くのランドヌールが、1,000km以上の距離のブルベへの参加を考えている様子です。

 その中で、別格の人気があったのが、PBPと同じ、1,000kmを走る、ランドヌール札幌さん開催の、Clover Hokkaido 1200と、その倍の距離、ほぼ北海道を一周する、Around Hokkaido 2400でした。

 こちらの2つのRMに関しては、エントリー当日、開始から15分以内に枠が埋まりきってしまったという……。
 普通に考えて、北海道一周とか、1,200kmとか、自転車で走る距離かよ、走るとしても、一ヶ月かけるんじゃないのかよ、というツッコミを、一派の皆様からは頂いてしまうかもしれませんね(^^;)。

 なお、私もこの「エントリー峠」に参戦していたのですが……。
 その日、飛び込みで会社の飲み会が入ってしまい、エントリー開始時間には、まだ帰路の電車の中。
 駅に降りて、無料Wi-Fiサービス経由でエントリーしたものの、回線速度の関係か、未記入事項の確認、再入力があったためか、キャンセル待ちの枠内になってしまいました……。

 エントリー当日が、2月27日で、エントリー確定は7月上旬。
 これだけの期間があれば、数名程度のキャンセルは出るだろう、と思いましたが……6月末発表のキャンセル待ちリストを見ると、私まで順番が回るのは、さらにあと数人というところで……。

 これは無理かな、と諦めて、秋の1,000kmで、どこの主催のブルベを走ろうか、と気持ちを切り替えた時に、スポーツエントリーからメールが着信。

 「エントリーのキャンセル待ちが回ってきました。」

 ……はい??

 近年の、色々な迷惑メールの件もあるので、脊髄反射でURLクリックは思いとどまり、深呼吸して、確実に確認できる方法は、と考えを巡らせます。
 そして、スポーツエントリーの公式サイトからマイページにログインして、エントリー状況を見ても、そこにはキャンセル待ちだったClover 1200のステータスが、が受付待ちに変更されていました。

 うわ、マジに回ってきている!!

 というわけで、その場でそのまま、入金手続きに移り、エントリーを確定させてしまいました。
 数日後、エントリーリストが確定したことが公式ページで発表され、これで、後には引けなくなりました。

 そんなわけで、今夏の札幌1,200、出場可能となりました。
 突然のことで、自分が一番、ビックリしています(^^;)。

 まあ、はっきり言って、先々月の興津400、先月の興津600で、300km付近から出てくる腰痛など、不安要素はいっぱいあるんですけれどね。
 これからしばらく、実走の機会は……自転車通勤を禁止されてしまっているので、日々の生活の中でその時間を作れないのが残念ですが、その分、ローラー台を回すとか、早く帰れたら、ミニベロでも良いので、実走の機会を作ることにしたいと思います。

プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク