日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2016年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

それは消耗戦だった。 2016BRM528神奈川600km興津(反時計回り)Part.4

 現在は、季節的にとてもスポーツ向けのシーズンでもあるため、ここ、東北地方でも、週末にはサイクリングイベントなどが開催されている訳ですが・・・。

 最近、参加者のマナーの悪化が目立つ、という話をよく聞くようになりました。
 いや、マナーだけの問題ならともかく、公道を利用し、特に閉鎖などを行わずに開催されているイベントなのに、参加者の自転車には、ライトやテールランプ、ベルなどという、公道を走る上で必要な(法令で装着が定められた)装備さえついていないとか、そういう事例が非常に多くなっているのだとか・・・。

 また、中には、「ファミリーサイクリング」という名前のイベントに、チームジャージの集団が参加してきて、ロードレースまがいの猛スピードの車列を組んで走り回り、並列、かぶせ追い越し当たり前の暴走行為を繰り返しているとか、そんな話もあったり・・・。
 (家族で走るためのサイクリングイベントで、なんでロードレースじみた走りが必要になるのさ・・・呆)

 まぁ〜、全国、どの地方でも聞かれる話ではあるのですが、主催者がどれだけ対策を講じても、参加者側がこうもTPOをわきまえない行動を続けると、そのイベントそのものが開催されなくなったりしますので、いい加減、こういう自分の首を絞めるような行動は控えるべきだと気付いて欲しいものです・・・。

 では本題です。
 BRM528神奈川600km興津(反時計回り)のレポート、Part.4をお送りします。

 Part.3までの間に、PC3までの道筋をクリアし、ナイトライドへと突入しました。
 夜の冷え込みは、それほど冷え込みではなかった(開催時の東北の夜と同じ程度だった)ので、体が慣れている気候の中で距離を稼ごうと、伊那から飯田を抜けて、阿南町の手前まで一気に走行。

 この先に待ち受ける、最大の難関、新野峠へのアタックを控え、道の駅での仮眠に入りました。

 Part.4は最大の難関、新野峠を抜けて、さらに先へと進みますが・・・最大の難関を過ぎた先は、単なる消化コースだったのか、それとも・・・。

 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク