日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

01月≪ 2016年02月 ≫03月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

ロングライダース6.0感想(後編)。面白いのはPBPだけじゃない。

 え〜、先日、投稿した「前編」は、ロングライダースさんの公式Twitterアカウントをはじめ、多くの皆様に紹介いただいたためか、物凄い数のアクセスをいただきました。

 現在、感想ネタだけでなく、関連したPBPレポートや、宮城1000レポートなどにも、多くのアクセスをいただいています。
 あんな長文に目を通していただいた皆様、ありがとうございました。

 そして、現在、少々面白い事に・・・。

 「反射ベスト沼」へのアクセスが、結構伸びています(笑)。
 正直、ちょっと想定以上の伸びを示している状態です。

 いやあ・・・ズッポリはまった甲斐がありましたかね・・・(いや、自重しろ、俺)。

 では本題です。
 今回は、前回で予告してあった通り、ロングライダース6.0の感想、後編として、PBP特集以外のレポートについての感想などをまとめたいと思います。
 (そして、例によって、プレーンテキストオンリーの長文です。読みにくくてすみません・・・)

 その前に、前回の最後の方に、私の初ブルベ参加時期などについて書いてありました。
 でも、初参加年からSR取ったりしてるんでしょ?PBPに出る人は・・・という訳ではないことを示すため、ちょっと詳細に書いてみますと・・・。

 2011年:初めてブルベに参加。200kmを1回完走。東京から宮城に転居。
 2012年:宮城で本格的にブルベ参加開始。300km初完走。400km、600kmはDNF。
 2013年:400km初完走。600km、1,000kmはDNF。
 2014年:Fleche初参加。初めてSR取得。
 2015年:仕事の都合で4月からブルベに参加。6月にSRを取得し、PBP参加、DNF。宮城1,000完走。

 という訳で、本格的に参加し始めた2012年には、200と300しか完走できていません。400以上を走れるようになるまで、2年以上かけています。
 SRを取得できたのは、2014年が初めてです。まあ、その程度でも、少し頑張れば、手が届くのがPBPです。
 これから3年間、少し頑張ってみると、結果を出せる可能性は高くなりますよ・・・。

 ちなみに、毎年、地元の宮城600kmは、なぜか仕事の予定が被ったりして最後まで走れず、SRを取得している時は、いつもAJ神奈川さんの興津600を走っていたりします(^^;)。
 (知る人ぞ知る、宮城のフラット600は、まだ最後まで走っていない)

 結果、毎年、東北から静岡まで自転車を担いで輪行して、長野まで自転車で走ってコンビニ弁当を食って帰ってくる、という行動に対し、お前は一体、何やってんだ?と、同僚一同から突っ込まれまくっているという・・・(^^;)。
 一種の病気ですね、これ(笑)。

 さて、前置きはそこまでにしまして、本題中の本題に行きましょうか。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

ロングライダース6.0感想(前編)。PBP特集編。

 年度末の多忙期のため、走る時間がなかなか取れない・・・(今日も日曜日なのに、残務整理で出勤していました・・・)。

 なので、この時期は実走ネタは例年、あまり多く提供できず、読んだ本の感想だったり、前の年のブルベで試したパーツの感想やレビューだったりが主体になるのですが・・・。
 うむ、書籍などの感想の場合、テキストオンリーの長文になってしまうのが、ある意味、宿命というか何というか・・・。

 まあ、走れずに色々と悶々としている反動からか、色々と「ポチって」しまっているので、そのうち、それらについてのレビューなども出るかもしれませんが・・・。
 ま、追々考えます(^^;)。

 では本題です。
 自転車ロングライドの同人誌として有名な「ロングライダース」。
 1月末に、11冊目となる6.0が発表されました。

 ツーリングやブルベ、アドベンチャーライドなど、寄稿者が考える心の中の「遠く」まで走行したレポートを、写真やイラストを交えて紹介する、というもので、第一冊である1.0は、5年前の2011年に発表されています。

 それから5年が経ち、日本は東日本大震災を経験し、ブルベの最高峰とも言われるPBPも、昨年の夏で2回のサイクルを過ぎました。
 5年前の初夏に東京から仙台に生活の拠点を移し、その年の夏にPBPに旅立つ皆様を、別世界の存在として見送った私も、昨年、PBPの舞台を経験しました。

 そして、今回の6.0に寄稿されたレポートは、私がその場に居合わせた舞台が多く、非常に興味深いレポートが多くありました。
 今回は、そんなレポートを読んだ感想のうち、PBP特集についての部分を、まとめてみたいと思います。
 (上に書いた通り、テキストオンリーの長文だったりしますが、勘弁してください(^^;)。なお、数日後に後編として、PBP特集以外のレポート等に関する感想を、テキストオンリーで(^^;)まとめる予定)

 とにかく、文章の体裁などは置いておくことにして、興味のある方は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

それでは見ていただこう。反射ベスト沼の末路を。

 プロロードレーサーの新城幸也選手が、2016年のツアー・オブ・カタール第5ステージのスタート直後、落車事故に巻き込まれ、大腿骨を骨折した、という、衝撃のニュースが舞い込んできました。

 報道の中には、大腿骨のレントゲン写真を載せている所もあったので、見てみましたが・・・うむむ、本当にポッキリと折れているようです。

 なお、単純骨折のため、回復は早いと考えられるようですが、手術により、大腿部の切開が必要なため、筋力の回復が課題になるとか・・・。
 グランツールが開催される時期までに、回復するのかどうか・・・。
 (新城選手本人は、あきらめずに頑張るとのコメントを発表しているようですので、ここは無理せず、頑張っていただきたいものですが・・・)

 では本題です。
 さてさて、昨年もこの時期に、ブルベの安全装備について色々と話題にして、挙げ句の果てに、反射ベスト沼などという、新たな沼沢地を発見してしまった私ですが・・・。

 また増えてしまいました・・・。


16021200.jpg
どうしてこうなった?
重なっていて見にくいと思うが、
全部で8着ある(^^;)。


 おいおい、いくら何でも多すぎるだろ(^^;)。
 我ながら、どこまで突き進めば気がすむのか、だんだん自分でも怪しくなってきました・・・。

 というわけで、今回は、反射ベスト沼に肩まで浸かって、そのまま流れに任せて漂ったやつの末路ということで、これまでに入手した反射ベストをご紹介しましょう。

 既に廃盤のベストもあったりするので、一部のベストについては、市場在庫が尽きたら購入不能の物もあったりしますが、まあ、安全装備を選ぶ参考になれば・・・。

 というわけで、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

新たにライトエクステンダー導入

 さて・・・昨年の同じ時期にも、反射ベスト沼について、色々とネタにしていましたが・・・。

 今年も、ブルベ用の安全装備を見直していたら、色々気になってしまいましてね(^^;)。
 ・・・って、去年、イギリスから取り寄せたり、PBPに参加して、高性能ベストの頒布を受けてきたばかりだろ、というツッコミがあった気がしますが・・・。

 まあ、特に欧州圏では、毎年、デザイン的に見ても、機能的に見ても、これは良いな、と思えるスポーツ用反射ベストが次々、新製品として出てくるのですよね(羨ましいです)。

 有名なところでは、イギリスのメーカーであるProviz(昨年、私もここの製品を購入した)。

 そして、最近、気になっているのが、ベルギーのメーカーである、Wowowという所です。
 特に、WowowはPBPのオフィシャルジャケットと同じ反射材配置のベストを製品化しており、海外通販で購入できる場所もあったりします。

 そして、毎年、思うのです。

 ・・・なんで、日本の通販サイトで反射ベストを検索しても、工事現場用のものと変わらない物しか出てこないのか・・・。

 いや、悪くないのですよ、工事現場用の物でも。
 安価ですし、機能的にも全く問題ありませんし。

 しかし・・・デザイン性だとか、そういう面を色々考えたら・・・。
 やっぱり、選べる幅が広くて、羨ましいな〜、と思ってしまうのですよね。

 ま、だから、Wowowのハイビジビリティーベストを、ドイツのAmazonに発注しちゃったりしてしまうわけで・・・(ゑ?)。
 いや〜、この沼は深くて、抜け出すのは大変です(←開拓したお前が言うな!)。

 では本題です。
 そんな訳で、現在、ブルベ用装備について、昨年の経験をもとに、装備などを見直している所です。
 昨年は、ちょっとエクストリーム度が高すぎた(^^;)ので、機材の損耗も激しかったという理由もあり、考えることが多すぎたりします。

 そして、最近、考えないといけないな、と思っているのが、ライトなど、ハンドル周りの装着品について。

 昨年から、新たにGPS、GarminのeTrex 30xを使用するようになったので、装着するスペースが足りないと感じるようになりました。

 ・・・それなら、ハンドルにエクステンダーなどの台座を装着する必要があるわけですが・・・。

 現在、私はNITTOの便利ホルダー(φ31.8)を使用していますが、できれば、便利ホルダー2-70のような、エクステンドバーが長い製品が使えればと思うのですが・・・。

 なぜか、NITTOさんの製品は、クランプ径が統一されていなくて、ハンドル側がφ31.8の製品は、付属パイプ側がφ23.8。
 便利ホルダー2-70は、ハンドル側がφ26.0で、付属パイプ径はφ22.2。
 ううむ、パイプだけ交換するとか、そんな事もできないとは・・・。
 (この辺りの製品情報は、このページの下の方に出ています)

 ならば、と色々調べた結果、見つけた製品がありました。


16020701.jpg
BM WORKS
SPEED EXTENDER


韓国ブランドのライトエクステンダー。


 通販サイトの写真を見て、「あ、これは良いか?」と思って購入したわけですが・・・。

 さてさて、今回は、この製品を開封して、色々見てみたファーストインプレッションをお送りします。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク