日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2015年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

再びの東北一周への挑戦 2015 BRM919宮城1000km Part.6

 少し前に、SNSなどで話題になりましたが、作業着などの現場用ウェア専門店である「ワークマン」が、サイクルウェアを出す、という情報がありました。

 ワークマン、アウターにもインナーにも使える低価格サイクリング用ウエア(cyclestyle.net)

 で、こちらのウェア、先日、実店舗近くに用事があったので、ついでに入手してきました。


CQYBAOpUwAAYhyH_large.jpeg
それがこちら。
2,900円と、格安。


 で・・・このウェアですが、残念ながら、自転車専用ウェアとして開発されているものではないという事を、前提として考えないといけません。
 例えば、ポケットの位置は背中ではなく、胸と両腰の脇になっており、まずはその配置が、自転車用としては使い辛い形になっています。
 (ポケットはファスナーを開けばベンチレーションになるらしいのだが、自転車に乗っている時に、この位置のポケットの口を解放すると、中身が落ちるよ、確実に・・・)
 また、製品の位置付けとしては、恐らく、普段着〜ライトなスポーツの現場でも使用できる、耐風性を高めたウェアであり、どちらかと言えば、普段着の延長で自転車にも乗る人用と考えた方が良いでしょう。

 まぁ、つまり、通勤通学や、ゆるふわポタリング(詐欺の領域に入らないレベル)ならば、十分、対応できると思いますが、ロードのツーリングやブルベなどの、ハードかつ発汗量が多くなるような用途には向かないと思います。

 ただし、製品展開としては面白い所をついてきているので、もう少し、ガチな方向に歩み寄って頂けたら・・・もうちょっと面白い展開になるのでは、と、期待してしまったり・・・(とにかく、安価というのは、物凄い武器だからね)。

 では本題です。
 宮城1000レポート、史上最長のPart.6まで到達しましたが、今回が最終回です。
 PC9遊佐に到着し、ここから先は、「いつもの道」を通って寒河江に帰還するだけです。

 ・・・だけ?
 本当に?

 ええ、もちろん、それだけで終わってくれる筈がありません。
 最後の100kmは、今までのブルベの中では、恐らく最高に苦しい100kmになりました。

 それがどんな物であったのか、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。 


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク