日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

11月≪ 2013年12月 ≫01月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

年末恒例企画 今年一年を振り返る

 気がついたら、12月はほとんど更新していない・・・(^^;)。

 まあ、外を走れない気候の時が多かったので、そもそも更新するほどのネタが無かったのですが(^^;)。
 では、小ネタ集でもやれば良いのでは?と思いましたが、仕事が年末進行に入ってしまい、休日も潰れる事が多かったという・・・。

 ま、結果的に色々あったので、仕方がないですかね(^^;)。

 それにしても、この時期の段階で、ここまでスケジュールを詰め込まれると、さらに地獄の多忙が押し寄せてくる年度末にはどうなってしまうのか、我ながら恐ろしくなってきます・・・。

 では本題です。
 さて、年内の更新はこれが最後になりますので、毎年の年末恒例、「今年一年を振り返る」をお送りします。

 今年は、実際の回数はそうでもないのに、「当たれば酷かった」悪天候の印象がやたらと残っている一年のような気がします。
 実際には、晴れの方が多いのですけれどね・・・。

 とはいえ、ブルベだけに限れば、

 BRM420宮城200km:前夜~未明に季節外れの低温、降雪。
 BRM511神奈川400km興津:15時間雨。
 BRM525東京200km十和田:例年にない残雪と低温。
 BRM608群馬400km:普通の晴天。
 BRM720宮城ー宇都宮600km:酷暑。
 BRM913宮城1000km:酷暑~低温雨天~台風の3段コンボ。
 BRM1012宮城300km:大雨と逆風、止めに夜間低温。

 という訳で、まともな天気だった方が少ないかな(^^;)。
 シャーマン(雨男)というより、満遍なく荒天を呼び込んだような気が・・・。
 (ちなみに、420の翌日は、仙台では約60年ぶりに4月中旬の積雪が観測された。いや、15cmも積もったんだよね・・・桜が散った後なのに)

 まあ、しかし、そこはほら、天候なんて、人がコントロールできるはずもないものですし。
 逆に、それをコントロールできたら、世界征服も夢じゃないレベルの超人ですか~(すっとぼけ)。
 (とはいえ、最近は何を勘違いしているのか、大きな屋外イベントがある前後になると、各地の気象台に「あの日は晴れにしろ!」「何で雨を降らせたんだ!」というアホな電話をかけてくる人もいるらしい・・・)

 というネタ話はそこまでにしまして。

 詳細は長くなったので裏置きします。
 興味のある方は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

ローラー台新装備 暇潰し対策

 本業の方が事業期末を迎えたので、この週末は棚卸しの事務作業でアレコレと大変でした・・・。

 そして、気がつけば今年も残り一ヶ月。
 そろそろ、年末進行〜年度末の超多忙期に向けて、色々と面倒な話が舞い込みそうな気がします。

 一方で、気候の方は、朝夕は当たり前に四捨五入でゼロまで気温が落ちるようになってきました。
 今年も、厳しい冬がはじまるようです。

 では本題です。
 ローラー台の上で、冬の間はハムスターな自転車生活を送ることになった今年ですが、最初のうちこそ、30分~1時間ほど、その上に乗っていても苦痛は感じなかったのですが・・・。

 慣れてくると、30分を過ぎたら、段々限界点を感じるようになってきました(^^;)。
 いや、この季節にエアコン無し、薄着、換気扇稼動で窓のスリットから外気を取り入れながら、であれば、さすがは東北の冬。
 扇風機は必要ないレベルで部屋が冷えてくれるので、そこについて問題はありません。

 しかし、自転車を漕ぐという単調な動作の繰り返しである事は、どうにも対策の立てようがない訳で・・・。
 3本ローラーなら、ダンシングしたりハンドルを(脱輪しない程度に)左右に振ったりもできるのでしょうが、固定ローラーではそれもできない訳で・・・。

 そんな訳で、私も多くの皆様がローラー台上で戦う、「退屈」という名の魔物と対峙する事になったようです。

 で、ローラー台の先達達が暇潰しに良く行っているのが、「音楽を聞く」であったり、「DVDを見る」であったりする訳です。
 が、まあロードレースの録画映像や、DVDなどを流して、それを見ながら、というのが一番多いように思います。

 なので、私も試してみる事にしました。


13120101.jpg
そんな訳で、
ポータブルタイプの
ブルーレイプレーヤーを導入。


 何がどう「そんな訳で」なのかはともかく、私も映像を見ながらローラーを回してみようかと考えて・・・ポータブルプレーヤーを導入です(^^;)。
 一応、ワンセグでテレビ番組を見る事もできますし、ジャックケーブルを繋げば、地デジを見る事も可能なようです。

 まぁ色々ツッコミはあると思いますが、ローラー台周辺に、ウチのノートPC(15インチ)ほど大きな物を置けない事から、できるだけコンパクトなこれを選びました(安かった、というのも要因 ^^;)。

 という訳で、手元にあるDVDソフトで試してみる・・・と言っても、手元にあったのは、ロード・オブ・ザ・リング3部作。
 一編180分クラス(王の帰還編に至っては200分)という長編作品・・・。

 さすがにそんなに長時間をいきなりやらかす気はなかったので、途中のこのシーンまで、と決めて、1時間程度乗ってみましたが・・・。

 捗る!

 一時間の間、負荷はいつもより上げ気味でも、回転数はほぼ落とさずに回し切る事ができました。
 おお、これは良いかもしれない!

 という訳で、しばらくの間、平日は短時間で見終わる事ができるようなソフトを用意し、週末はがっつり長編映画でも用意しようか、なんて考えてしまいますが・・・。

 「ベン・ハー」とか「風と共に去りぬ」なんて超大作を用意したら、死亡確定だよな・・・。

 あ、ちなみに、機械としてのこのプレーヤーの情報ですが・・・。

メーカー:グリーンハウス
モデル:GH-PBD10AT-BK

 10.1型ワイド液晶、地デジ・ワンセグ対応
 DVD、ブルーレイ、SDHC対応
 口コミ情報では、MP4、FLV、TSの各ファイルの再生が可能で、WMVには限定的に対応との事(AVIは非対応?らしい)。
 なお、ワンセグは付属の簡易アンテナでも見られるが、地デジを見る場合、アンテナからジャックケーブルを引っ張る必要がある(アダプタは別売り)。

 リモコンの見た目がチープなのと、本体側センサーの受光範囲が、あれ?と思うほど狭い事が少々、欠点でしょうか?
 まあ、ポータブルプレーヤーに、家庭用液晶テレビのような性能を求めても仕方がないと思いますし、私はローラー台のお供に使える程度であれば問題ないので、これでも十分な物かと考えています。

 ネット通販を色々探せば、かなり安価で入手可能かと思いますが、あまりに安い場合は、出所情報を洗った方が良いかもですな・・・。

プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク