日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2013年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ集 今年投入して色々役立った物を整理

 本日、ショップ仲間と一緒に、宮城–山形県境の鍋越峠に行ってきましたが・・・。

 天気予報は『晴れ』だったはずの宮城県内が、見事に雨で・・・。
 山形県の方には雨予報が出ていたので、今日は仙台市内も、峠の向こうから飛んできた雨雲が、パラパラと雨を降らせていたようですが、峠付近はどう考えてもパラパラ落ちる、というレベルではなく、土砂降りでした。

 晴予報が出ていたので、メンバーはほぼ全員、雨具は持っておらず、持っていてもウインドブレーカー等だけ・・・(すぐに水が染みてくる・・・)。

 ちなみに、今日は本当は、峠を越えた山形県の銀山温泉まで行く予定だったのですが、峠の旧道から牧場に入ると、雨とともに風が滅茶苦茶に強くなり、じっと立っているだけでも震えが出るほどの寒さになってしまいました(多分、体感気温は四捨五入0℃)。

 さすがにこれはいかん、と、そこから引き返してきましたが、相当下界に下りるまで、寒くて寒くて仕方がなかったという・・・。

 なお、今回のライドが雨風ともに酷かったおかげで、私は「東北地区のシャーマンキング」の座を不動のものにしたようです(笑)。

 と、いう訳で・・・。

 ツール・ド・ラ・フランスとSUGOファンキーエンデューロに参加する皆様。
 本気で覚悟して下さい(←こら待て!)。

 では本題で、今回は小ネタ集。
 今年、自転車趣味用としてに投入して、個人的に色々役に立ったなあ、と思うものについて簡単にまとめてみました。
 まあ、小ネタ集の常で、とっても雑多な内容になっています。

 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして、先に進んで下さい・・・。
 (まあ、役立つ情報は少ないんじゃないかな?どれも、私の主観だし・・・)

【Read More・・・】
スポンサーサイト

閑話休題 今年参加したブルベを総括

 ダブルタイフーン(年齢バレ)は、大きく東に逸れて行ったようですね。

 10年に一回規模の台風が、一週間ぶりに到来という、確率論と実際の頻度を並べてカオスになったニュースの見出しがありましたが、どうやら列島主要部への「上陸」は避けられそうです。

 という事は・・・週末、晴れてくれるでしょうか?
 土曜の夕方に、路面がドライになるようならば、雨ブルベ後、洗車調整で預けたままのAlizeを引き取りに行けますが・・・。
 (どうなるかな?)

 では本題です。
 さてそれでは、今年私が参加したブルベについて、忘れないうちに総括しておきましょう。

 しかしまあ、さすがに半年分の話なので、すぐに終わる物でもありません。
 長くなった本編は裏置きしましたので、興味のある方は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】

2013年最後のブルベ。BRM1012宮城300km Part.2

 台風26号が通過したら、急に冷気が入り込んで来たようで、朝夕の冷え込みが厳しくなりました。

 関東の方では、日本の国道の最高地点である渋峠が、夜間に積雪通行止めになってしまい、SR600のチャレンジが、厳しくなってしまった、という話が出ていました。
 こちら東北でも、蔵王連峰周辺で、最低気温が0度になっているなど、そろそろ自転車で走れる範囲が限られるようになって来てしまいそうです。

 おかしいな、先週まで半袖で余裕だったはずなのに・・・。
 しかし、これだけ一気に冷え込むと、紅葉の色付きも一気に進みそうで、週末が楽しみになって来ますね。
 (そろそろ、紅葉ライドの季節です)

 では本題です。
 2013年に参加するブルベの最後を締めくくる、BRM1012宮城300km。
 今回は、そのレポートの後編をお送りします。

 激しい雨に打たれてPC2までの道を進み、物凄い向かい風に折れそうになる心を、道の駅の海の幸にありつく事を目標として奮い立たせ、PC3に到着。
 ハンターの目をしたおねだりネコというトラップのスルーに成功。

 ちょうど出発準備が整った様子のうにょんさんに、「海鮮丼、行ってきます!」という宣言を残し、PC3をスタートしました。

 と、いう所で、詳細は裏置きします。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】

2013年最後のブルベ。BRM1012宮城300km Part.1

 今年は、やたらと雨のイベントに縁があります(泣)。

 511の神奈川興津400に始まり、台風召喚魔方陣とまで言われている宮城1000、サイクルフェスタ丸森・・・って、あれ?気付いたらそんなに多くないな?(印象に残っているだけで・・・)
 という訳で、私はあまり雨に縁がない体質=シャーマン技能は低いという事になりそうです。

 いや・・・知らないうちに、東北のシャーマンキングに祀り上げられていたようなので・・・(;・ω・;;)。

 しかし、雨天ライドは、後始末が大変です。

 今回のブルベで、Alizeが物凄い汚れ方になったので、洗車調整のため入院。
 Corratec号は、丸森の状態からクリーニングが終わっていなかったため、この連休で急遽、走れるようにメンテしました。

 そうそう、Corratec号で使っているWH-6800ですが、タイヤをシュワルベのUltremo ZXに換装しました。
 このタイヤは、2wayfitのリムでも、そんなにてこずらずにはめる事ができましたし、仲間内での評判もそこそこ良い(雨のSUGOサーキットでも滑らなかったらしい)ので、しばらく様子見で使ってみる事にします。
 (Atom Compも悪くなかったけれど、微妙にグリップが悪い気がして・・・)

 では本題です。
 今年も秋ブルベシーズンになり、そろそろ年間スケジュールも終わりが近付いて来ました。
 そして、宮城ブルベの最後の締めくくりにして、私の今年最後のブルベとなる、BRM1012宮城300kmに参加して来ました。

 今回の宮城300のコースですが・・・。
 実は当初、ランドヌール誌などで発表していたコースからは、大幅に変更されています。

 それというのも、時間は遡って今年の7月。
 秋田、山形、岩手を襲った集中豪雨。これが、色々とやらかしてくれていた事が原因です。

 あの集中豪雨は、ブルベ関係でいえば、720宮城-宇都宮600のコースに泥土を押し出して、あわや直前でコース変更か、という事態を作り出してくれていました。
 しかし、それだけでなく、幹線道路のいくつかに、簡単に修復する事が困難なダメージを与えていました。

 結果、この宮城300で通る予定だった、国道344号と県道30号が、災害復旧作業が追いつかず、現在も通行止め。
 両者とも、通行止めが判明したのは、9月に入ってからで、どちらも別のコースの下見および試走時に偶然、その状況を確認したという・・・。

 ちなみに、国道344号の通行止めは、私が提案したコース案の下見時の確認でした。
 そのコースはもしうまく形になれば、再来年にはお披露目できるかと・・・。

 結果、宮城1000の準備と並行して代替コース案を造る必要があった(県道30号区間は、宮城1000でも通る事にしていたので、特にドタバタだった。最後、無駄に強烈なアップダウンが増えたのは、これが原因)という、なかなかスリリングな状況がありました。

 ところが、代替で出来上がったコースが、試走したスタッフの言葉を借りれば、「このコースは独立してあり」という、なかなか面白いコースになっていたとの事で・・・。

 どんなコースになっているのか、実走で確かめようではないか!

 という訳で、詳細は裏置きしました。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。
 
【Read More・・・】

小さな町が熱く燃えた!サイクルフェスタ丸森参加記

 '13/10/06日は、東北地方においてはサイクルイベントの特異日でした。

 岩手県では、私も昨年参加した、「ツール・ド・三陸」が陸前高田市で行われるとともに、雫石市でアースライドが行われていました。
 そして、宮城県では県南の丸森町で、「サイクルフェスタ丸森」という、地元、丸森町と、丸森町在住のサイクリストが主導したイベントが開催されていました。

 さてさて、こんなに沢山のイベントが同日に開催されるとなると・・・色々、目移りしてしまいますよね・・・。

 では本題です。
 先に書いた通り、今日は東北地方で同時にサイクルイベントが開催されていました。
 これだけ沢山のイベントが同日に開催されると、どれに出るか、非常に悩ましいことになる訳ですが・・・開催スタッフに朝練などでもご一緒するメンバーがいる、「サイクルフェスタ丸森」に参加することを決定。
 エントリー開始とほぼ同時に、エントリー申込をしてしまいました。

 結果的に、エントリー締切り日を待つことなく、参加者は定員になってしまい、既に大盛況の予兆がありました。

 そして、時は過ぎて今朝。
 待ちに待ったこの日、天気は・・・。


13100601.jpg
天気は・・・。


 微妙!

 うーん、祈りは通じなかったか・・・(=ω=;)。
 まあしかし、本当は完全な雨天という予報だったことを考えたら、曇り〜霧雨程度で収まっているのであれば、まだマシな状態だと言っても良いでしょう。

 まあ、雨天だから出走を取りやめる、という選択肢は、ブルベ班(に分類されているらしい ^^;)の私には用意されていない訳で、考えることは、「雨天装備をどのレベルにするか」だったというのが・・・。

 ま、それはさておき、角田のホテルで一泊後、今回もチームのSさんにピックアップして頂き、丸森町役場に移動しました。

 という所で、毎度ながら長くなっているので、詳細は裏置きします。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】

「ゆるふわ」の定義を疑え。仙台ハイランド5時間エンデューロ参戦記。

 今週末は、宮城県の南にある丸森町での自転車イベントに参加の予定ですが・・・。

 残念なことに、天気予報では雨の予報が出ていたりします・・・。

 ・・・ま、どういう訳か、雨の中を走るのは、最近、もう慣れっこになりつつあるのですが・・・(^^;)。
 (いや、理由は良くわかってますけど・・・)

 一般の皆様が、出走を迷ったり、取りやめを決めたりしている中、「どの程度のレイン装備で行くのが良いかな・・・」と、出走前提で考えているのは、何だか妙な気分だというか何というか・・・(^^;)。

 なんか、普通じゃない世界に、普通のように足を踏み入れているような、そんな奇妙な気分だったりしますね・・・(T T;;)。

 では本題です。
 本番から、周回遅れ級で、随分の時間が経ってしまいましたが、9月21日、仙台ハイランドのレーシングサーキットで行われたイベント、仙台ハイランド5時間エンデューロに参加してきました。
 今回はお世話になっているショップのチーム、「ベルエキップしびれ隊」のメンバーの一員としての参加でした。

 普段参加しているブルベと違って、エンデューロは耐久レース、つまり、順位や時間を競うイベントです。
 エンデューロレース、なので、東京時代に参加していた東京エンデューロや、日産スタジアムサイクルパークフェスティバル同様に、制限時間内に、決められた周回コースを何周回できるか、その周回数と、周回数をクリアした時間の短さを競うレースです。

 今回のレースの制限時間は、5時間。
 朝10時にスタートして、15時に計測が終了、その時点での周回数を競います。
 このレースの一週間前に、BRM913宮城1000kmに参加して、約40時間で約600kmを走っていたのですから・・・。

 よくまあ、そんなタイミングでこんなイベントに参加することを考えたのか、我ながら呆れる所だったりしますが・・・。


13100401.jpg
こんなコースを走る。
これはホームストレート。

13100402.jpg
仙台近郊のイベントではお馴染み、
ベルエキップしびれ隊のピンクジャージ。
私も今回は、
このジャージを着用して参加。


 とりあえず、長くなった(というか、短く収まった試しがないな ^^;)ので、詳細は裏置きします。
 興味のある方は、以下のRead moreをクリックして下さい。

 ちなみに今回、あまり撮影しなかったので、画像はこれ以降、出て来ませんのであしからず・・・。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。