日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2013年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ついに到着、suew FC-β

 先週、職場の親睦キャンプにニールプライド、アリーゼで乗り付けた所、感化される同僚達が色々出ていた事は、前回のネタでご報告済みですが・・・。

 この週末の29日に、なんと、その中の一名からいきなり送られてきたメールで、「ロードバイクを発注しちゃいました!」という報告が・・・。

 ちなみに、発注したのは、'14年モデルのGIANT Defy 0。
 アルミフレームながら、68アルテ組で、価格はオドロキの17万円弱。

 ・・・俺が欲しいわっ!!!

 最初は105クラスの車体を選ぶと良いぞ、と勧めてありましたが、斜め上を行くとは思いませんでした・・・。

 まあしかし、そんな車体を発注してしまったという事は・・・。
 さてさて、どうやって「こちらの世界の深い部分」に引きずり込んでやろうかな〜。
 ケケケケケ Ψ( `▽´ )Ψ

 では本題です。
 1月中旬、正確には1月17日の夜に発注した、セミオーダーメイドの大型サドルバッグ、suew Fast Cruise-β(以下、FC-β)が、6月28日に発送され、そして翌日、29日に、ついに手元に届きました。

 これがどんな物か、という事は、公式サイトをご確認頂くとして、私がオーダーしたのは、大容量型のFC-β

 個人工場で作成されている物である上に、ブルベで非常に有用な装備という事もあり、現在は発注が殺到して、5ヶ月待ちが標準となっています。
 それも、年明けくらいにオーダーした皆様での数字なので、その後の状況によっては、もっと長期間に渡る可能性もあるので、そこはそれなりの覚悟が必要となります・・・。


13062901.jpg
そんな訳で、
600想定の装備を突っ込んで装着してみた。
でかっ(笑)。


 巨大な物になりましたが、この中にはサイクルジャージ一式、輪行時用の普通のTシャツに下着にカーゴパンツ、深夜早朝対応用の長袖インナー、レインスーツ上下に、ツールボトルを想定した大きさのタンブラーが入っています。
 多分、それだけでも600を走るには十分な装備ではないかと思いますが、これに加えて、もう少し、容量に余裕があるので、予備電池にソーラーパネルくらいを押し込む事も可能かと思われます。


13063005.jpg
背面にはショックコードと、
メッシュポケットを追加した。

13063004.jpg
公式サイトの仕様と少しだけ異なっていたのが、
上面アタッチメントループ。
公式サイト情報だと、
単なるリング状のループだったが、
ウチの物はこういうバックル形状だった。

13063003.jpg
でも、この方が、
いちいちコードを結ばなくて済むため、
ありがたい仕様かも。
この幅に合う面ファスナーでもあれば、
簡単に固定用バンドを作れるな・・・。


 背面のショックコード部分には、レインスーツやウインドブレーカーなどを一時的に丸めて縛り付けておくのに便利そうです。
 メッシュポケット(やたら伸びる素材)もつけたので、ブルベカードなどの薄手の物を入れておく事や、一口ようかんなど、多少の厚みがあるのものをまとめて入れておく事も可能そうです。

 ちなみに、FC-βの内容量は、6.2〜11.5リットル。
 とにかくその容量の大きさで、ロードバイクの可搬性を一気に高めてくれる、ブルベにはうってつけのアイテムです。

 まあ、そんな物ですから、目敏いランドヌール達が一斉にオーダーをかけてしまっている状況な訳ですね・・・。

 という訳で、到着早々に、色々詰め込んだバッグを装着して、実走テストを行ってきました。
 その結果については裏置きしますので、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク