日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2013年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本屈指の絶景コース BRM525東京200十和田 Part.2

 西日本から関東地方まで、随分広い範囲が一気に梅雨入りしてしまったようですね。
 これからしばらく、自転車には優しくないシーズンです。

 私も608群馬が控えているのですが・・・今度雨だったら、さすがにちょっと出走をどうするか、一考する必要がありますね(^^;)。
 (そう何度も無茶できないし、群馬のコースは、一度も走った事がない場所ばかりだし・・・)

 神奈川の興津400で無茶できたのは、やっぱり、過去に何度か走った事がある場所だったから、というのが大きいでしょう。

 まあ、晴れてくれれば問題ないのですけれど・・・。 

 では本題です。
 発荷峠駐車場のPC1で、地元の皆様のご協力で温かいフードサービスを頂き、鋭気を養った所で、十和田湖への下りにかかります。
 その前に、展望台の方に・・・


13052601.jpg
って、うぉい!
なんぢゃこりゃあ!

と、思わず声に出てしまうほどの、
超展望が開けていた。


 いやあ、びっくりしました。

 PC1の駐車場から、わずかに登って、頂点に差し掛かってすぐ、正面にどぉ~んと、十和田湖と外輪山、そして八甲田連山がまとめて目に飛び込んできました。

 このスケール感。
 去年の走行時にも、この景観は素晴らしい、と思いましたが、今年は去年より湿度が低かったのか、八甲田連山がよりくっきり、そしてさらに豊富な残雪量で、真っ白な姿をくっきりと浮かび上がらせていたのでした。


13052602.jpg
先行して出した一枚を、
補正をかけて肉眼で見た感じに近付けた。

湖の青い水面の上に、
新緑の外輪山の緑が乗り、
芽吹き浅い茶色の高原を間に挟んで、
白い高山の姿が上にのぞいている。


 初夏から春、そして早春から冬までの、全ての季節の景色を一度に見ているかのような、そんな素晴らしい景観が、惜しげもなく眼前に広がっています。
 もちろん、今年も道路脇からではなく、展望台の上から景色を眺めています。

 ほんの少し、視点を上に上げるだけで、この、圧倒的な絶景感が得られるのですから、数分程度のタイムロスなど、気にするほどのものではない!
 私のあとから登ってきた団体観光客も、わぁー、とか、おおー、という感嘆の声しか出ていません。
 とにかく、この段階で、ここに来た目的の一端は確実に果たしたぞ、と、そんな実感を胸に、ウインドベストを装備して外輪山の中へと下って行ったのでした。

 という所で、詳細は長くなったので裏置きします。
 興味のある方は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク