日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2013年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本屈指の絶景コース BRM525東京200十和田 Part.1

 さて・・・のっけからこんな話でなんですが・・・。

 これから先の仕事のスケジュールを引いてみたら、6月10日頃に、大きな山が来る事が判明・・・。

 えーっと・・・608群馬が、ヤバくなってきたなあ・・・。
 もちろん、できるだけ平穏無事にこなせるように、努力しますけれど・・・。

 では本題です。
 昨年開催直後から、日本で開催されるブルベの中では、屈指の景観美を誇るコース、と言われていた、十和田200。
 今年は開催主催団体が、VCR青葉からランドヌ東京に移り、コースレイアウトに若干の変更が加わったものの、メインは十和田湖畔~奥入瀬渓流~傘松峠~八甲田山系を抜けるルート。

 昨年も、強烈な山岳コースに苦しみましたが、今年も恐らく、同様に苦しまされる事になるでしょう。

 という確信とともに、今回はなぜかいつものような大騒ぎもなく、平穏無事に八戸入り。
 あまりに前座が平穏無事だと、本番が酷い事になりそうで、逆に不安ですが(^^;)、実際、特に何もなくスタート地点まで到達。
 出走受付を済ませて、ブリーフィング・・・の途中で、6~7名の参加者が飛び込んできました。
 どうやら、北海道から参加の皆様ご一行のようでした。

 後夜祭で聞いた話では、当日早朝に八戸港に到着するフェリーで本州に上陸し、そのまま走って来られたとの事。
 ・・・ちなみに、仙台~北海道間にもフェリーの運航があり、予約時期によっては格安で取れるので、夏の600はどうだ!という話もありまして(笑)。


13052501.jpg
それはさておき、
ランドヌ東京さんのブルベカードは、
なんか凄く凝ってる。

で、今回のお供は、
後ろに見えている
NEILPRYDE Alize。


 久々に、今回のブルベカードの画像を載せてみましたが、これは載せたくなります。
 各団体とも、基本的な記入事項は同じですが、この表紙にあたる部分?には、色々特徴がありますね・・・。
 (まあ、メダルの画像入りが一番多いかな?)

 ブリーフィングが終わると、少々時間が早いですが、ボーナスタイム、という事で、準備ができた人からスタートして良し、という事に。

 ・・・なぜか、反応したのは・・・。
 宮城ブルベで何度かお会いした事がある(と記憶している)皆様の一団と、私。
 ・・・宮城組、先陣切りました?(笑)

 とにかく、今年も絶景コースと言われる十和田ブルベがスタートです。

 そして、以下、詳細は例によっての超長文なので裏置きします。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク