日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

02月≪ 2013年03月 ≫04月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コース予習(復習?)編。BRM420宮城200km

 日中は温かいのに、朝夕は冷え込む事が多いなど、気温条件がコロコロ変わるこの季節の自転車装備に、とても便利な物。
 それは、袖が脱着可能なアウタージャケットです。

 しかし、数年前までなら、複数のメーカーから出ていたこの製品、あまり人気がなかったのか、最近ではほとんど見かける事がありません。
 春先~晩春までのブルベには、この装備はとても重要な装備になるので、そろそろ手持ちのジャケットが古くなってきた事もあり、リプレース品を探してみよう・・・と思ったのですが・・・。

 有名メーカー製品で探してみましたが、見事に全滅。
 うをい、どういう事なんだってば!

 反面、意外な・・・というと大変失礼な話ではありますが、同じコンセプトで、極めて真面目な製品が見つかりました。
 見つかったのですが・・・それが、ドッペルギャンガーの製品だったというのがまた、どういう事なの?と言いたくなる訳で・・・。

 ドッペルギャンガー、ブランド立ち上げ間もない頃は、車体性能などで色々言われていたのと、最近は街中で乗っている人のイメージから、やっぱりどこか「チャラい」という感じがありましたが、実はかなりの「やり手」なんじゃないか、と思えてきてしまいました(^^;)。

 いや、でも、機会があれば、実物を見てみたいよ、これ・・・。

 では本題です。
 今年最初のブルベになる、BRM420宮城200km。
 コース自体は、昨年の2012BRM1006宮城200kmと同じなので、覚え直す必要がないのは、コース記憶派としては非常に助かります(笑)。
 加えて、昨年は「脚終了!」という、忘れられぬ思い出があるだけに(笑)、またもリベンジの機会が訪れたのか!という気分でもあります。

 という訳で、出走するなら、天気が良ければ、再びアリーゼに乗る事にします。
 この車体にも、最近は随分慣れてきた&ホイールをデュラに変えたら、ゴツゴツと硬かった乗り味が随分マイルドになって、Corratec R.T. Carbonと同じ感じの乗り味に変化した、という嬉しい誤算もあるので、改めて、どこまでこの車体で行けるのかを試したいと思っています。
 (キシリウムSLは、やっぱりホイールとして、かなり硬い物のような気がする・・・)

 それ以上に、気にすべき点は、やはり昨秋の実走体験を経た結果、コースの印象などがどう変わったか。
 そして、このコースを再度、攻略する上で、注意すべき点などはどこにあるのか・・・。

 という内容は、非常に長くなったので裏置きします。
 興味のある方は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク