日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2012年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

久々にコース予習編。BRM1006宮城200

 今週は朝練が雨天中止になり、自転車に乗り損ねた気分になっています。

 それはさておき、最近、輪行装備のエンド保護金具を不注意で壊してしまいました。
 輪行形態時に、不注意で肩ストラップを滑らしてしまい、強めにガシャン、と置いてしまった事が原因で・・・。

 一応、大きな変形もなければ、車体へのダメージも見られなかったのですが、輪行終了後に収納する時、歪みがあったのか、引っかかって畳めなくなってきたので、新しい物を購入する事にして・・・。


12092301.jpg
そしてこんな物を導入。
プラ製のエンド保護具。

クイックシャフトは付属しておらず、
後輪のシャフトを使って固定する。
(この画像では、Lightning Alpineのシャフトを使用)

12092302.jpg
収納する時はこんな風に・・・

12092303.jpg
エンド幅をキープする、
パイプ型の部材を収納する形で畳める。

12092304.jpg
裏から見た図。
わずかではあるが、
収納時の容量を節約できる。


 使用感に関しては、今まで使っていたオーストリッチのエンド保護金具と同様であり、樹脂製だから弱い、という事もありません。
 まあ、以前やってしまった失敗のように、ガシャンと落としたりしたら、どうなるかは不明ですが・・・(試す気にもなれないし:笑)。

2014/01/21追記
 この樹脂製エンド保護パーツですが、外すのが難しくなるほど強くクイックを締めた状態でも、わずかな外力ですぐに回転します。
 また、車体に装着された状態で、少しでもねじれ方向の外力がかかると、関節部に打ち込まれているピンが簡単にはじけ飛びます(輪行状態で床に置いて、軽く滑らせただけで破損した。半年の間に、2組、同じ破損が発生)。

 接地面に装着し、外力がかかる前提の部材がこれでは、正直、リアエンドやディレイラーの保護として、信頼を置けるものではないと判断し、現在は使用をやめて、オーストリッチ製の保護金具に戻しています。


 では本題です。
 10月6日に、久々にブルベに参加します。
 距離は200kmですが、あまり土地勘のない、岩手県南部海岸側〜登米地域を通るため、コースの記憶がちょっと大変だったりしています・・・。

 という訳で、今回は久々に、自身のコース覚え込みを助長する事も考えて、コース予習編をお送りしましょう。
 なお、私は例によって「GPSって、頑張れ、プレイステーションの略でしょ?」という発想の持ち主なので、以下の私的解析コース概要は、全てペーパーロケーション(紙地図上解析)の結果ですので、実際に走ると、全然違う結果になる事もあると思いますので、ご注意ください。

 という訳で、詳細解析結果は裏置きします。
 興味のある方は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク