日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

06月≪ 2012年07月 ≫08月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

相馬野馬追見物に。東北六県全てに轍を残した日。

 暑い時期に、ロングライドをやっていると、水分補給が色々大変です。

 もちろん、ミネラル補給も考えて、コンビニや自販機でスポーツドリンクを購入するのですが・・・。
 私の場合、この季節に100km以上走ると、後半ぐらいから徐々にスポーツドリンクを受け付けなくなって来るのですよね・・・(ただの水や、麦茶が欲しくなる)。

 しかし、ただの水に切り替えたら、即効で力が抜けて、足つりが来る・・・。
 ゆえにこれを回避すべく、無理矢理、スポーツドリンクを飲んでいますが、体が欲さない物を無理に飲むのも体に悪そうです。

 さてさて、何か解決策はないものか・・・。

 では本題です。
 夏は東北でも本気モード全開で暴れまくっています。
 この文章を打っているのは、'12年28日深夜〜29日ですが、この時点で山際近い地域では、アブラゼミやミンミンゼミの声も聞こえはじめており、夏は本当の本番へと駒を進めてきています。

 そんな、夏の風物詩。
 昨年は、仙台の七夕祭りを紹介しましたが・・・。
 今年はお隣、福島県の相双地区を中心に行われる、無形文化財指定も受けているs伝統行事、相馬野馬追を見に行ってきました。

 昨年は、震災直後でまだまだ混乱が続いていたために、規模を縮小して行われたこの行事ですが、今年は、ほぼ例年通りの規模での開催となったとか(ただし、警戒区域指定が解けたばかりの南相馬市小高区は、まだ規模縮小の上での開催だったらしい)。
 相馬市には、昨年来、仕事で何度も顔を出している場所でもあり、地元の皆様からも、「是非見て下さい」と勧められていた事もあったので、28日土曜日、アリーゼにまたがって、早朝(6時)に仙台を出発しました。


12072801.jpg
土曜日の早朝で交通量も少なく、
往路は仙台市街地を縦断。
泉から仙台市中心部へは、
平均3%くらいでだらだら登る坂が、
3kmほど続くのが、結構いやらしい。


 最近は暑くて酷い目にあう事が多いので、早い時間に目的地に辿り着いてしまおう・・・という目論見もありましたが、行事のスケジュール的に、それ位に出発しないと間に合わないという裏話もあったり・・・。


12072802.jpg
4号から6号へと道を辿る。
一桁国道同士の交差点なので、
車線数が多い。

12072803.jpg
阿武隈川を渡って、
さらに南へ。


 阿武隈川の下流側の河道は、あの震災後、岩石の河岸が減り、砂質の河岸や中州が増えたと言います。
 言うまでもなく、それは津波で運ばれた、浅海〜海岸の砂が津波により河川を逆流した結果であり、逆に海岸部からは砂浜が消え、海岸植生や動物の生態系に、大きな影響が出ているようです。

 ・・・という話は別の機会にしまして、時間はまだ午前8時頃だというのに、気温は急上昇。
 強烈な炎天下での長距離ライドの様相となってきました。

 という所で、核心部分は裏置きです。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】

バックミラーの話

 寒いんですけど。

 七夕(仙台七夕祭り)前の仙台は、「二度目の冬が来る」とも言われるくらい、急激に冷え込む事がある、という話を聞いた事がありますが、それにしても、ここ最近の涼しさはどうなってんだか。
 日中は20℃に届かない時もあり、夜間は15℃程度まで落ち込んでいます。

 服装が完全夏装備に移行したあとに、春と同じ気温と言うのは、結構こたえます。
 この低温、七夕祭りの頃にはまた猛暑に変わるのでしょうけれど、とにかく気温の変化が激しいので、体調を崩さないように気をつけないと・・・。

 では本題です。
 ロングライド/ツーリング仕様にアッセンブルしてある我が家のロードバイク。
 そして、通勤仕様のミニベロに、必需品として装着されているもの。

 それがバックミラー。

 レース志向の強いロードバイク乗りの皆様の中には、否定的な見解を持つ皆様も多いのですが、まあ、レースのレギュレーションに縛られるならともかく、日常的に道路交通の手段として乗る車体には、あれば何かと便利なアイテムだと私は考えています。

 で、もう一つ、ミラー装着に否定的な皆様の意見として根強いのが、

 「ロードバイクのスタイルが崩れてカッコ悪い」

 うん・・・まあ、否定はしませんけど、ね。
 ロードバイクに、触覚よろしく装着されたミラーって、考えてみたら、かなり違和感がある姿なわけで・・・。

 しかし、それなら、スタイルを崩さないようなミラーを探せば良くね?というのが、私の意見です。
 結局、自分がどうアプローチするか、が問題であって、解決策はいくらでもあるのですよ(レースのレギュレーションで装着が禁止されているとか、それなら仕方がないけどさ・・・)。

 そんな訳で、新車を購入するとともに、色々なアクセサリーも吟味しつつ揃えたために、出費は総額で・・・頭痛が・・・。
 という話はさておいて(私生活を考えたら、さておけないけど T T;)、バックミラーの話に戻しましょう。

 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】

炎天下の100km走。

 本日は、アリーゼでそれなりの距離を走るつもりで外出しました。

 そして、走行中に立ち寄ったコンビニで・・・。
 良い駐輪場所が見当たらなかったので、日が当たる壁際に置いて買物に行き、そして戻ってみたら・・・。

 フレーム、熱っつう!

 何気なくトップチューブに手を置いて、その熱さに驚かされました。
 そういや、今まで乗ってたロード(R. T. Carbon)って、白基調の車体でした・・・。
 アリーゼはマットブラックなので、光や熱を反射しないだけでなく、逆に蓄積してしまうようです・・・。

 まあ、直射日光はカーボン素材にもよろしくないですから、次回からは駐輪場所にも気を使うようにしましょうか・・・。
 (まあ、近年のカーボン樹脂の紫外線耐性は、宇宙空間でも使えるくらい、強烈なレベルのコーティングがされているそうですし、それ以前の問題で、10分程度の駐輪で、そうそう劣化が進む物ではありませんけれど・・・)

 では本題です。 
 梅雨明けはまだ先になりそうですが、今日はどうやら、太平洋高気圧が一時的に梅雨前線を押し上げてくれたおかげで、仙台周辺は好天に恵まれました。

 ま、問題は好天度が強烈すぎた事と、岩手秋田の皆様が大変な事になっている、という事なのですが・・・。

 とりあえず、東北地方の夏は、北国らしく、どこか涼しげな・・・。


12071601.jpg
という幻想は存在しない。

何だこの数字(笑)。
まだ10時半くらいなんだけど?


 去年も思いましたが、ここまで気温が上がると、どこの地方にいても「クソ暑い」レベルになるのは仕方がない所でしょうね。
 今日は気温が高くて風も熱を帯び、湿度も高くて空気がゲルのようにまとわりつき、強烈な日差しのもとでアスファルトからの輻射熱に焼かれて、という、フルコースを味わってきました。

 という所で、あとの雑多な記録は裏置きします。
 興味のある方は、Read moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク