日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2011年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

BRM1001宮城200km コース予習編

 昨夜、西日本在住の友人と近況について電話で話していて・・・どうも話が噛み合ない、と思ったら、彼の頭の中では、震災で仙台は壊滅状態になっているようでした・・・。
 しかし、彼がそんな思考になった根拠報道が、どれも震災直後の誤報だった、というのもなんだかなあ・・・。

 という訳で、東日本大震災の報道における、仙台地域の誤報について解説しておくと・・・。

 「津波は若林区役所まで到達」
 してません!
 若林区役所は、海岸線から8kmほど内陸寄りにあります。
 津波は、仙台では最大で海岸から4kmほどの所まで到達しましたが、大半は海岸から3kmほどの所を通る仙台東部道路(高速道)が防波堤の代わりになって止まっています。そして、その範囲はほとんどが水田地帯でした。
 しかし、この誤報のせいで、「区役所=町の中心」というイメージが、「そこまで津波が到達=仙台壊滅」という変な方向に想起させる結果になったようです。
 なお、地元では「(仙台東部道路の)若林ジャンクションまで津波が到達」という無線報告を、報道側が「若林区役所」と誤認した結果だ、というのが専らの評価です。

 「仙台市若林区の海岸に200~300の遺体漂着」
 報道初出段階で、まったくの誤報です。
 これが「錯綜した情報の中のひとつで、誤報だった」という事は、河北新報社(仙台の新聞社)が検証済みの事実です(同社の出版物にもはっきり書いてある)。しかし、お盆頃に放送されたフジテレビの特番でも、事実のように扱っていましたね(フジテレビの報道のレベルは、その程度のようだ)。
 この報道の初出は、震災当日の夕方~夜ですが、当時は情報が錯綜していた上に、海岸は瓦礫の堆積と、繰り返し押し寄せる津波のため、まったく近付けない状況だったという事です(ゆえに、遺体漂着など確認できていない)。
 津波がおさまった後、犠牲者の捜索が行われ、若林区荒浜地域(ちなみに、荒浜、というのは町内会名であり、浜辺ではない)で、約180人が犠牲になった事が明らかになりましたが、遺体のほとんどは海岸から1kmほど内陸の南長沼という沼沢地と、海岸から300mほど内陸に入った貞山堀という運河で確認されたそうです。
 しかも、その数は、震災直後~GW頃(もう少し後だったかもしれない)までかけて行われた捜索活動の全体で確認された数であり、震災当日の夜に確認された物ではありません。
 センセーショナルな話題だけを追いかけた結果、無責任な報道が誤ったイメージを一人歩きさせた、決定的な例です。

 ちなみに、仙台ではないので軽く触れておくと、「南三陸町で一万人以上が行方不明」という報道も、裏付けの薄い、いい加減な報道でした。
 震災直後、南三陸町(震災前人口、17,600人)は、津波により町役場を含む市街地そのものが流失したため、自治体機能も失われ、情報集約・統計も非常に困難を極めていました。
 そんな時に、報道各社が被害はどうなんだ、犠牲者は何人だ、と騒ぎ立てたため、「今、消息がわかっているのは、七千五百人ほどだが、まだ全ての避難所を確認できた訳ではない」という答えを出した所、報道各社が勝手に「一万人行方不明」に話をすり替えた、というのが実態だったそうです。
 その後、正確な数字が計上され、実際には9割以上の町民の無事が確認されています。しかし、なぜかこの結果はほとんど報道されていません。
 これも、センセーショナルな話題ばかり煽って、実態の正確な報道が行われなかった典型例です(報道各社よ、あんたらの使命は一体、何だ?)。

 ところで、上記文中にも出した河北新報社の出版本、「東日本大震災全記録 –被災地からの報告–」を紹介したかったのですが、なぜかAmazoneでは扱っていません。
 震災直後の誤報発生の過程に関する検証も入っており、大手報道各社に色々まずい事があるからでしょうか?
 (仙台の各書店では平積みになっています。出張、旅行で来た皆様、ぜひお買い求めを!売り上げの一部は、義援金として寄付されるそうですし!)

 という、東北に来て以来、関東で聞いていた報道と、現地の実態に、あまりに差があり過ぎる事を痛感させられ、報道機関のいい加減さに大いに呆れさせられた体験込みで長々書いた冒頭脱線を経て、本題に入ります。
 (あまり書くと、どっちが本題か、わからなくなりそうだ ^^;)

 現在、10/1日に開催予定の、ランドヌール宮城主催のブルベ、BRM1001宮城200kmにエントリーしています。
 本当は同日に、AJ西東京主催の道志みち200kmにもエントリーしていましたが、居所が宮城に移った事と、こちらで開催のブルベに参加するため、残念ながらDNSになります。

 そして、こちら、宮城は、まだ私の中では土地勘がほとんど形になっていない地域でもあります。
 しかも、スタート&ゴールの丸森町は、新幹線のルートからも、私が福島に行く時のルートからも外れているため、地理的な位置が良くわからなかったり・・・。
 また、ブルベのコースは、47都道府県で、私の唯一の未踏地、山形県へと抜けて帰ってくるルートです。

 ・・・これは・・・ちゃんと予習しないと、ミスコースでアウト!になりかねない(いや、マジで)。
 そんな訳で、コースをちゃんと予習する事にしました・・・。

 ちなみに、例によって、私は「GPS?何それ、おいしいの?」という人間(最後は全部、脳内記憶頼り!)なので、コースは各種地図サービスと、国土地理院地形図頼みで見ている結果です。
 実走すると、実は違ってた、なんて事も普通にありそう(過去のBRMではあったよ、実際・・・)な事を、先にお断りしておきます・・・。

 以上を踏まえた上で、興味のある皆様、Read moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク