日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2011年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自転車の安全運転に関する一考

 素朴な疑問。
 ビンディングペダルの「立ちゴケ」か、そうでないかの境界は、どこにあるのか・・・。

 一応、私はビンディングペダルを使用しはじめて以来、一度も立ちゴケ無し、と思っているのですが・・・まあ、未遂(というか、なり損ね)は何度かある訳で(^^;)。
 で、どのラインから、「コケた」という判定になるのかが、ちょっと気になります。

 例えば、急ブレーキ後、倒れそうになり、ガードレールや標識のポールを手で掴んで阻止、というのは、立ちゴケには入らないと思われます。
 が・・・。
 あらら、変な所で右に傾いて・・・え、あれ、右足が外れな・・・っと、ギリギリセーフで足をつけた!(車体は45度くらい傾いている)という場合は、どうなんでしょうか?

 これが「コケた」判定だったら・・・何度かコケてる事になりますが(^^;)。

 では本題です。
 本当は、かなり雑多な内容になってしまったため、お蔵入りさせようと思っていたネタです。
 乱文に加えて、大体、大した実績もない人間が、狭い範囲の経験で書いたこんな文章に、意味があるのかどうか・・・と考えていた訳です。

 しかし、昨日、世界最高峰クラスの自転車ロードレース、ジロ・デ・イタリアにおいて、Leopard-TREKチーム所属のワウテル・ウェイラント選手が、落車(転倒)事故で死亡するという事故があった事から、どんな事であっても、何かの参考になるなら、と思い、公開する事にしました。

 まあ、初心者からやっと脱皮しはじめた人間が、少ない経験の中で感じた事を書きなぐってみた、という感じで見ていただければと思います。

 しかし、本文は非常に(異常に、とも言う)長くなったので、裏置きする事にします。
 興味のある皆様、以下の【Read more】をクリックして下さい。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク