日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

11月≪ 2010年12月 ≫01月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

パッキリ逝きましたっ!

 寒いっ!

 今日は本気で冷え込みました。
 帰り道、吐く息が白くなっていて、ライトの光芒が見事に映えてちょっときれいだったり・・・。

 しかし、そろそろ通勤装備を厳冬期仕様にしないと行けませんね。
 まあ、今日唯一の救いは、本日から冬期の自転車通勤パワーアップ装備である腹巻きを装着していたので、腹冷えで「きゅるりん」とはならなかった事で・・・。

 オヤジくさい装備ですが、冬の自転車通勤にはお勧めです、腹巻き。

 では本題です。
 通勤車として、毎日会社の往復に使っていた、Bikefriday tikit。
 本日朝の通勤走行中、何と突然、フロントフェンダー(ドロヨケ)が折れるという事態が発生しました!


10121601.jpg
ずいぶん古い画像だが、
ウチのBikefriday tikit。
('09年10月撮影。以来、絵になる全体画像無し ^^;)

10121602.jpg
今回折れたのは、矢印の部分。
ドロヨケをキャリパーブレーキ台座に止める金具の、
L字部分の下端がパッキリ。


 まだ幹線道に出る前だったので、自分の後輪でフェンダーを踏んだだけで終わりましたが、これが幹線道に出てからの高速走行中だったら、どんな事になっていたやら・・・。
 通勤経路はかなり自転車通勤者が多く、一列に並んだ列車になっている事も多いですから、後続車にもダメージを与えたかもしれない、と考えると、かなり恐ろしいものがあります。

 折れた原因は、多分、構造からくる金属疲労。
 tikitの前輪のドロヨケは、この一点のみで車体に固定されているため、走行中はパタパタと揺れている事が多いです。

 しかし、そうやって振動による小さな負荷が継続的にかかる事により、L字の屈曲部が金属疲労で劣化し、耐え切れなくなったタイミングでいきなりパキッと折れたような感じです。


10121603.jpg
接合用の金具の破断部をよく見ると、
金属疲労特有の縞模様が見えている。


 ちなみに、この接合金具ですが、磁石に反応しないので、多分アルミでしょう。
 アルミは限界がくると、いきなり破断するから怖いですね。

 もし前兆があったとしても、部位的にクラックを目視できない部分でもあり、破断を予測できたかどうか・・・。
 実際、今まで乗っていて、異音がするとかそういう感じは全くありませんでしたからね。

 そして問題は今後。
 天候によっては雨上がりの路面を走らなければならない時もある訳で、そういう時にフェンダーがないと、どうなるか・・・。

 なるべく早急に修理したい所ですが、純正パーツをそのまま使ったのでは、いずれ同じ所が同じ原因で破断するでしょう。
 細かな振動を抑えるには、フォークとフェンダーを繋ぐステーを装着しないといけないでしょう。
 (ただ、tikitのフォークにはフロントキャリア装着用のダボ穴があるので、物があれば装着は簡単にできそう)

 で、自宅にAirframeの遺品のFフェンダーがあったのであてがってみたら・・・。
 この車体、タイヤとブレーキ台座の間のクリアランスが異常に広く、フェンダーがVブレーキのワイヤーと干渉して装着できない・・・。

 ぐぬぬ、なんてこった・・・。
 こういう変な特性があるという事は、DAHONの16インチ車用のフェンダーや、BD-1用(18インチHE対応なので、ほぼ同径のはず)の流用も難しいかも・・・。

 冴えた解決法は、純正パーツに何とかステーを取り付ける事になりそうですが・・・。
 そんな事ができそうな構造じゃないぞ?このフェンダー。
 (船の竜骨のようにアルミ部材が真ん中を通っていて、リベットもビスも打てそうにない)

 仕方がない。
 年内か年明け早々に、高崎まで行って、相談してみるか・・・。
 (ついでに、ハンドルポストのグラグラも見てもらおう)

プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク