日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

10月≪ 2010年11月 ≫12月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

再びの南の旅路「ツール・ド・おきなわ2010」本島一周サイクリング参加記録 Part.3

前回までのあらすじ
 雨の開催となった、ツール・ド・おきなわ2010 本島一周サイクリング初日。
 本島中南部に大雨洪水警報が出るほどの荒天の中、やんばるの森を走る参加者達は、妙なハイテンションに包まれていた。午前中の泥汚れが全部洗い落とされるほどの激しい雨の中、可能な限り見所を見ながら進む。
 最後の最後、海外からの参加者と同道する事になるハプニングがあったものの、大きなトラブルもなく完走。初日の宿に到着した。


 私がゴールしたのは、デジカメのExif記録から、多分17:30~45頃です(先頭は15時過ぎにゴールしたらしい。・・・それ、ただ走っただけで、周囲を見てないんじゃない?)。
 最後に本島西岸に抜けてから雨がまた強くなり、日没時間より前のゴールでしたが、空が厚い雲で覆われていたため、ほとんど真っ暗になりかけていました。

 喜瀬ビーチパレス前では、サポートスタッフが暖かいお茶と、揚げたてのサーターアンダギーを準備して出迎えてくださいました。
 まだ油から上げたばかりの、ほくほくのサーターアンダギーを口に放り込みましたが、この時味わったサーターアンダギーは、本っ当に美味かった!
 初日の豪雨の中、休憩所や道案内の立哨や、バイク、サポートカー等での伴走など、様々な形でサポート頂いたスタッフの皆様には、本当に感謝しています。

 暖かいおもてなしで体も心も温まってから、ホテルの部屋に入りました。

 ちなみに、同室メンバーでは、私が一番最初のゴールでした。
 先着特権で、濡れた装備を開く場所と、携帯の電源をさっさと確保し、一番最初にシャワーを浴びてぬくぬくとさせて頂きました・・・(その分、寝床は遠慮して、一番窓際のエクストラベッドを選択)。

 今回同室になったのは、同じく東京から参加のUさん、Hさん、Iさん(到着順・・・って、これで合ってるかな?(^^;)。全員、初日を最後まで走り切ったツワモノだ)。

 話してみると、どうやら自転車歴はUさん、私、Iさん、Hさんの順だった様子です。
 Uさんはロードから。Iさんはピストから自転車の世界に入り、行き着くところまで行きたくてロードに転向したそうですが、そこは多分、ミニベロからロードに乗るようになった私と似た所がありそうです(そして、HさんはIさんに引きずり込まれたらしい・・・)。

 ところでIさん、「本当は、走り慣れているピストで参加するつもりだったんですけど」って、あの~・・・。
 あの「やんばるの道」でピストだったら、とんでもない事になっていたような・・・(^^;)。
 (まあ、毎年、ブロンプトンで参加している強者もいますし、シングルスピードのロードで参加している人もいましたけどね・・・)

 なお、IさんとHさんは初参加で、二日目の行程を少し心配していたようですが、複数回参加経験のある私とUさんの二人で、「あの天気の中で、あの初日の道を乗り切れたなら、大丈夫ですよ」と口をそろえて話すと、「じゃ、頑張るか!」と気合を入れ直して頂けたようです。
 確かに二日目は、最初に東岸に抜ける峠越えがある以外、慣れていればアウターのみで走れる程度の坂しかない・・・はずです。
 (石川の市街地など、去年から走るようになったいやらしいアップダウンが、案外ボディーブローなんだけど・・・)

 それでも、初参加であの土砂降りのやんばるをクリアした脚力と心の持ち主なら、恐らく、前の人について走っているうちにゴールしてしまっているでしょう。

 本島一周は二日目、南側半分の道に進みます。
 二日目の天気は、予報では曇り。
 昨日段階では雨と言われていたので、回復傾向にあるようです。

 まあ、昨日一日、土砂降りのやんばる路を走った参加者は、「雨さえ降らなきゃ、もうどうでもいい」という気分だったのですが(^^;)。

 というわけで、本文は長くなったので裏置き。
 興味のある皆様は、Read Moreをクリックしてください。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク