日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2010年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

その先にまだ道がある 39th 東京→糸魚川ファストラン

 輪行経験の蓄積が最も出易いのは、自転車を組み上げた後、輪行袋を手際良く収納できるか否か、と、その部分にあると思います。

 ・・・え?私ですか?
 この、カリフラワーみたいな物体、何だろ?
 (現地でパパッと畳んだら、無理に押し込んでも収納袋に入り切らなかった・・・。折り目線を入れて欲しい・・・:泣)

 では本題です。
 5月22日の土曜日に、久々のサイクルイベント、東京→糸魚川ファストランに参加してきました。
 たった一日で、東京都八王子市の高尾山口から、新潟県糸魚川市のホテル糸魚川までの291.6kmを、一気に走り通そうという、ロングライドイベントです。

 で、よく勘違いされますが、このイベントはレースではありません。
 時間を計って、順位付けもしますが、それは副次的なものであり、ちゃんと交通ルールを守り、安全に完走する事が第一の目的になる、サイクリングイベントです。
 また、参加する際には、チーム単位での参加が義務づけられている(サポート専属スタッフの配置も可)ため、一般のサイクリストにはちょっと敷居が高い大会にもなっているようです。
 ま、300kmも走る訳ですから、無節操に参加者を募ると、トラブルもリタイア者も非常に多くなり、運営側のキャパを越える可能性がありますから、これはあって然るべきハードルでしょう(ある程度のことは、チームで対応してね、ということですね)。

 そんなイベントに、私は今回、mixiのコミュニティ、「自転車で遠くへ行きたい」の参加者で構成される、PedalFar!チームの末席に加えていただき、参加する機会を得られました。
 あ、ちなみに、私はmixi内では「zzyzx(ザイザックス)」という名前で登録しています(corratecへのパーツ供給メーカーから取った)。
 プロフィールの画像がブログと同じですので、まあ、ご興味があれば、アチラの日記も参照して下さい(こちらと違い、あっさりしてますw)。

 ついでに言えば、今回初参加の私は、最初の説明会から参加してイベントの雰囲気全体を見てみましたが・・・。
 このイベント、本来は某大学OB会の交流イベントだったものを、ご好意によって一般の皆様にも参加の機会を作った、という物じゃないかなあ、と感じられる部分が多々あります(運営スタッフは、某大学関係者中心のボランティアだという所も考えると、特に)。

 つまり、本来的に、その大学のOB会以外の人間はビジターであり、お邪魔させていただいている身分だ、と考えたら・・・。
 イベント中、参加者が取るべき行動は、自ずとわかると思いますが・・・ねぇ。

 ま、難しい(いや、本当は難しいはずもない)話はさておき、第39回大会となった2010年の東京→糸魚川ファストランは、ここ数年には見られない好天、好コンディションに恵まれ、408人もの完走者を出したそうです。
 私も何とか完走し、リザルトは以下の通り(まあ、自慢できる物ではありません ^^;)。
 詳細な記録は裏置きしますので、例によって長文ですが、興味のある皆様は、Read Moreをクリックして下さい。

走行距離:291.6km
走行時間:14:35:09
順位:365位/408人完走中

 しかし、途中区間で見事すぎる減速傾向が見られる結果になっていて・・・。
 来年、また参加する機会があるなら、リベンジかけたい気分です。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク