日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2010年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨にやられたGW初日

 Twitterを使いはじめてから、この冒頭脱線に書くようなネタをツイートに流してしまい、結局、ここが書けない、なんて時が多くあったりします。

 ええ、こんな話をしている訳ですから、今日がそんな日だったりします(^^;)。
 あ〜、やれやれ、手軽すぎるのも考えものだ(笑)。

 では本題です。
 今年もはじまったゴールデンウイーク。
 今年も例によってカレンダー通りですが(^^;)、初日の今日は、一ヶ月後に控えた東京→糸魚川ファストランに向けて、ロングライドに体を慣らすべく、奥多摩方面に向かいました。

 連休初日の天気予報は晴。山沿いで昼過ぎに一時にわか雨、という物であり、早朝に奥多摩を抜けて大月か上野原に抜ければ、雨も避けられるだろうと想定して自宅を出発しました。


P1000969.jpg
奥多摩街道、朝8:30頃。
風が強かったものの、
気持ち良く晴れていた。


 風が強い、という予報そのままに、強い風を背中から受けて、きゃっほーい、と奥多摩街道〜吉野街道経由で青梅街道沿いへ。
 古里駅前のコンビニで補給食を購入後、奥多摩方面に進もうとすると・・・。

 まだ古里からさほど西に行かぬうちに、ん?と思い、一時停車。
 西の方、普段の晴天日なら石尾根の鷹ノ巣山辺りが見えているはずなのに、厚い雲がかかっていて、何も見えません。
 というか、すぐ左手にあるはずの大岳山すら見えていないという状況。

 携帯で雨雲レーダーをチェックすると、奥多摩地域に少し青が濃い雨雲反応・・・と見た時に、既にポツポツと雨が落ちはじめました。

 今日の追加装備は、峠下りを想定したウインドベストのみで雨天装備なし。
 ヤバい、せめてコンビニまで引き返すぞ!

 その場でUターンして古里方面。コンビニに到着する頃には、雨脚はほぼ本降りに近くなっており、コンビニの軒下は、既に大量到着していた自転車軍団で埋め尽くされていました。
 車体を置く場所がなく、ナビが濡れるとまずいので、ちょうど青信号だった青梅街道を渡って、古里駅へ!

 駅の軒下に車体を押し込み、雨宿りをさせて頂く事にしました。


P1000972.jpg
青梅線古里駅、朝10時頃。
雨宿りに入って40分ほど経過後。


 あっという間に、天気は本降りの雨になり、電車で到着したハイカーや釣り師の皆様も、「あちゃー」という顔で空を見ています。
 雨雲レーダーでは山梨県の東端までしか見えていないので、この先の雲の状況がわかりません。
 TwitterのTLも、「雨にやられたが行く!」「○○で避難中」など、同じ方面に向かって走っている皆様の悲鳴と開き直りのツイートが流れてきています。

 Twitter経由で広域雨雲レーダーの状況を見て頂くと(これ、凄く助かりました。感謝!)、南西から北東に流れる長い雲の真下にいた模様。
 これは長雨パターンだな、と判断し、長期逗留覚悟。
 正午になっても事態が変わらなかったら、コンビニまで歩いて行って、ゴミ袋輪行か、なんて考えも浮かびはじめました。


P1000975.jpg
雨宿り開始後1時間半経過。
対岸の山が水蒸気に覆われた。
気温もぐっと低くなり、
雨は止む気配もなかった。


 11時近くなり、土砂降りの雨が多少、小降りの雨に変わってきました。
 空もだんだん明るくなってきて、これなら走れるかも、と判断し、走行再開。

 とっくに戦意喪失しているので、ここからは吉野街道経由で引き返す事に。
 古里のコンビニで食品用ラップを買い、周囲で雨宿り中のサイクリスト達の好奇の視線を無視して、電装系をグルグル巻きにして出発。

 ミニ情報を挟むと、nuvi205は、旭化成のサランラップで覆っても、タッチパネルは機能しました。


P1000980.jpg
電装系の保護状況。
テトラバッグはバッテリーが入っているため、
風でラップがはだけても良いよう、
3重に巻いている。


 後輪の跳ね上げが背中を直撃し、冷たい飛沫がずっと当たり続ける尻が冷たい・・・。
 今日がデビュー戦だったシームレスのレーパン、上にサイクルパンツを重ね履きしていて助かりました。

 しかし、そこまで準備して走り出した復路ですが、吉野街道を御嶽駅付近まで走ったら、空が急激に明るくなり、再度晴天に・・・。
 急に気温も上がり、アスファルトの路面からは湯気が上がりはじめます。

 何だよ、この天気!

 晴れたのなら、途中で武蔵五日市方面に出る峠を越えてから帰ろうかと思いましたが、次の雨雲が南から接近中だったので、風向きが変わって再び追い風になった吉野街道を一気に進み、羽村付近まで来ると・・・。
 この辺りはさっきの雨もあまり影響がなかったのか、路面の乾きっぷりが半端ない(^^;)。

 何でこんな、普通に晴の空の下、ビチョビチョのドロドロで走らないといけないのやら。
 まあ、強風で遠くの雨が煽られて、「狐の嫁入り」になった時間もありましたが、その先はずっと晴れ空の下。
 何が楽しくて、背中がドロドロのグッチャグチャのまま走らないといけないのか・・・。

 唯一の慰めは、ずっと背中を風が押してくれた事でしょうか・・・?
 (加速しまくり。東八道路では、巡航速度が凄いことになってた ^^;)


P1000981.jpg
で、これが本日の帰宅時の惨状・・・。
シートチューブ下は後輪の跳ね上げが伝って落ちるため、
最も汚くなる所。

P1000990.jpg
何でフロントフォークまでこんなに?


 ウエスでチマチマ拭くのは無理!と諦め、前後輪を外したフレームを風呂場で洗い、各部に防錆効果のある水置換オイルを吹き、最後に油がすっかり流れ落ちてしまったチェーンに注油して終わらせました。

 本日の走行距離は、それでも104kmだったのね。
 しかし・・・今の状態で糸魚川大丈夫か?
 連休後半、200km級のコースを2〜3回、走るつもりではあるけど・・・。

スポンサーサイト

忙しく過ぎた一日。

 本日、月曜日は、出向生活中にはまずなかった、外作業!

 風が強くて、じっとしていると寒かったのですが、屋外で晴天下の作業ってのは良いものです。
 しかも、今の季節は、木々の芽吹きの季節。

 柔らかい新緑に囲まれ、なんか、ファストランが終わったら、また登山にも出かけようかと思ってしまうくらい、気持ち良かったですね。

 ・・・まあ、その現場まで、始発で出発して移動3時間という拷問もあったんですが・・・。
 (千葉県は、千葉市を越えて西に行くと、急に交通のアクセスが悪くなる。同じ県内、もうちょっと整備して!)

 では本題です。
 この週末、特に土曜日は忙しく過ぎました。
 まあ、一日でイベントだの何だの、行く場所を色々と多めに設定したのがまずかった(^^;)。
 という訳で、どんな週末だったか、駆け足で見てみましょうか・・・。

1.関戸橋フリーマーケット リベンジ
 先週末が本来周期ですが、雨天だったために慣例に倣って第四週に本隊が集合しました。

 朝一番になった目覚ましを止め、時間を見たら・・・。

 あ〜っ!!
 時間を間違えて、一時間遅くセットしてある!

 という訳で、急いでtikitを展開して出発したものの、朝は風が冷たく、ウインドブレーカーを装着せずに出た体には地獄の冷気が・・・。
 2駅ほど走ったところで、大人しく京王線輪行に切り替えて現地入りしました。

 堤防上のスロープから下りる途中、スロープ下に見覚えのあるハンドルまわりのtikitが一台。
 あれは多分、神子秋沙さんの車体だな、と思って隣に駐輪すると、やはりそのとおりで、すぐ近くにいらっしゃった秋沙さんと合流。
 いつもの自転車トークに花を咲かせました。

 そして、この日はtwitterのフォロワーさんや、mixiで同じコミュに参加している方ともお会いでき、「巨大オフ会」とも言われる(笑)このイベント?を堪能できました。

 この日(24日)は、バイクナビの表富士自転車登山競争大会や、ロングライドイベント「フレッシュ」の開催日に被っていた事と、やはり一週遅れになった事が重なってか、人出は去年秋と比べたらぐっと減りました。
 それに、いつもはあまり店が広がらない広場の内側に、白テープで導線が設置されていて、その中に自然に出展者が広がって行くなど、カオス状態に一定の秩序を持たせる試みがうまく機能していたのが印象的でした(有志の方の発案だった?らしいが、とても有効だった!)。

 出展者も、可能な限りサイクルロードを塞がないように配慮していたようですし、関戸橋の集まりは、この日くらいの規模の方が、ゆっくりまったり出来て良いかもしれません。

 しかし一方で、近所の団地内に勝手に駐車し、住民の皆様に大迷惑をかけた人がいたり、相変わらず、サイクルロード脇、ギリギリに店を開いて、人混みで道を塞いだりと、反省材料も残りましたね・・・。
 事前に「何をやってはいけないか!」の情報をちゃんとチェックして、迷惑行為をなくさないと、冗談抜きに取り潰されるかもしれません。
 (勝手駐車の件では、警察官がハンドマイクで堤防上から「すぐに車を移動しなさい!」と何度も声を上げていた。府中市の車も来ており、行政側も状況偵察していた可能性が高い)

 そうそう、この日、私はサドル4つと、FD-6、Airframeから外したオポジットブレーキレバー、Toupe Teamについてきたバーテープ2本を出展。
 最も早く売れたのがバーテープという、ちょっと意外な結果と、最終的にはサドル2個のみを残して、かなり快調に物がはけ、ちょっとした小銭を稼ぎました。
 (まあ、二束三文で放出しましたから、ホントに微々たるものですけどね ^^;)

 しかし、この日の夕方、その小銭を大きく上回る出費が生じて、思いっきり赤字転落した事を、触れておきましょう・・・。

2.SWANSコミュニケーションセンター神田小川町
 都営新宿線小川町駅近くにセカンドウインドACがビルをオープンしたのに合わせて、SWANSのスポーツサングラスの販売拠点がオープンするというお知らせを山本光学さんより頂いたので、早速覗いてみました。

 東京支社併設の施設との違いは、スイミングゴーグル等は置いてなくて、ランニング、サイクリング用(一部、フィッシング、ゴルフ用)に特化した品揃えだった事でしょうか。
 また、単なる店内での試着に留まらず、セカンドウインドACのシャワールーム利用者に、実際にサングラスを貸し出す(外に出て、ランニング等を行ってきて良い)システムも用意されていて、気になるモデルがある皆様が、実地で使用感を試す事ができる試みも行われています。
 お茶の水のスポーツ用品店街の中ですし、これは自転車人にとっても、アイウェア選びに非常に良い拠点ができたのではないでしょうか?

 なお、神田小川町のコミュニケーションセンターは、土日、祝日もオープンしているため、より気軽に利用できそうです。
 私も、今使用しているSOUに傷が目立ちはじめているので、リプレースを考える場合、また覗いてみる事にしましょう。

 ちなみに、すでにパリ・ルーベ等のレースでの画像等で出ていますが、今年、レディオシャックの別府史之選手(ロードレース選手)が、SWANSのガルウイング-Rというモデルを使用しています。
 (まだ、正式なスポンサード契約は済んでいないので、公表していないらしいけど・・・)
 このモデルですが、一眼型レンスで視界が広く、SOUがジャストフィットな私の顔との相性(装着感という意味ね)も良さげです。

 リプレースする場合、SOUにするか、ガルウイングにするか、ちょっと悩みそう・・・。

3.東京→糸魚川ファストラン事前説明会に参加
 5月22日に行われる、東京の京王線高尾山口駅前から、新潟県糸魚川市まで(できるだけ速く)走ってしまおう、というサイクリング大会、「東京→糸魚川ファストラン」の事前説明会が行われたので、SWANSのコミュニケーションセンターを覗いたその足で、会場を訪れました。

 事前に公表されていた明治大学構内の部屋番号が間違っていて、しばらくの間、私は真っ暗な部屋の前で、じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと待っているという、間抜けをやらかしました・・・。
 (その後、説明開始10分前になっても明かりがつかないので、これはいくら何でもおかしい、と、正しい部屋を探しに行きましたが・・・)

 そんなハプニングがあって、開催された説明会。
 参加者は30人程度で、参加するライダー数を考えたら、随分少ないなあ、という印象でした・・・が、これは、富士山でのヒルクライムレースや、フレッシュ(長距離走破イベント)の開催日に被ったと考えたら、まあ仕方ないでしょうか?

 説明会の内容自体は、周囲の皆様の反応を見る限り、例年とほぼ同じだったようです。
 Web上にある、昨年までの参加記録を読みあさっていたせいか、私も既に知っている内容が多くあり、その点ではわかり易い説明だったと言えるでしょうか。

 まあ、いくつか、追加の説明は後日、公式ブログで公開されるとの事なので、本番まで何度か目を通す事にしましょう。
 (注:26日現在、この日の説明と質疑応答内容は、一部を除いて掲載済み)



 というわけで、忙しく過ぎた一日の記録でした。

 まぁ、しかし、お茶の水のスポーツ用品店街は、危険ですねぇ。
 何でパールイズミのシームレスのレーパンが手元にあるんだか・・・。

想定外の騒ぎに。140文字のポテンシャル。

 今日は、悲喜こもごもな上に、「驚」が上乗せになった、とっても忙しい日でした。

 ・・・いや、実際深夜まで残業してましたし、更新も本当は日が変わってからやってますけどね(^^;)。
 (文章に書いた時系列が合わなくなったので、時間を遡って投稿してます)
 それ以上に、感情の起伏が激しくなったというか何というか、まあ色々あり過ぎました。

 という訳で、本第に入りましょう。
 今日は、朝一番に、嬉しいお知らせ。Twitterでフォローさせて頂いている、CyclingEXさんから、懸賞に当たったよ、との連絡が入っていました。
 私は懸賞運が悪くて、大量応募しても外れの常連なので、これは本当に嬉しかったですね!

 で、問題はその後。
 懸賞当選の連絡にDMを返信しようとPCを立ち上げ、つけっぱなしだったTV(確か、「めざましテレビ」だったと思う)を何気なく眺めていたら・・・。
 その日からはじまるという、事業仕分け第二段の話題を取り上げていました。 

 で、その中で、国立科学博物館の標本収蔵・保管費が仕分け対象になっているという話がでていたのを見て、思わず反応してしまい、Twitterに、それに反対する内容のツイートを流してしまいました。
 その顛末がどうなったかは、続きを裏置きしますので、記事に直接、飛んできた皆様以外で興味のある方は、下の「Read More」をクリックして下さい。

【Read More・・・】

土曜日の予定を改めて

 本日の勤務中、出向社員を取りまとめている別部署の上司が突然、内線をかけてきました。

 どうやら、私の後任で出向先に入った要員の働きがあまりよろしくなくて、出向先からクレームが来ているんだとか(継続で入っている人に、やたらと負荷がかかっているらしい)。

 で、何で私の所に内線がかかってきたのかと思ったら・・・。
 「クレーム処理で、一週間ほど先方の所に行ってくれないか?」

 ・・・こらこら、それはあんたの部署の仕事だっつーの。
 何でも安易に投げつけるんじゃない。
 (もちろん、現在の自分の直属の上司を通し、断りを入れました)

 では本題です。
 さて、先週の週末の雨・・・というか、記録的な時期に降ったみぞれのおかげで色々、「春」の予定に狂いが出ているので、改めて整理して、今週末の予定を確認しておきましょう。

 まず、関戸橋フリーマーケットの「本隊」が、どうやら慣例に倣って、今週土曜日に再出撃をかけるようです。
 では私も・・・と行きたい所ですが・・・。

 ここ最近の、あまりにも過熱気味な早朝化に疑問を感じているため、少しゆっくり目に顔を出す予定です。
 目安で、8〜9時頃、現地到着くらいでしょうか?
 今回、持ち込み予定はサドル3〜4種にペダル(FD-6かPD-A530のどちらか)、そして、気が向いたらAirframeから外したパーツを何種か、という感じです。

 なお、どこかに店を開くつもりはありません(基本、ミニベロ系をはじめとした知り合いの皆様に声をかけ、希望する方がいらっしゃったら交換など行うつもり)。
 適当にぶらついていますので、興味のある方は、Timbuck2の青いメッセンジャーバッグと、腕に巻いたデジカメポーチを目印に声をかけて頂ければ、対応できると思います。

 しかし、会場にはそんなに長居はできず、昼前には一旦帰宅→再度出撃で、今度は都心方面へ。

 夕方に、「東京→糸魚川ファストラン」の説明会があるので、そちらに参加する予定なのと、この日オープン予定の、「SWANSコミュニケーションセンター神田小川町」の偵察に行ってみようかと思っています。

 東京→糸魚川ファストランの説明会は、mixiのコミュの情報では、参加できなくとも、オフィシャルブログにでている危険箇所情報を頭に入れておけば大丈夫、との話もありますが、初参加でもあるので、一応、聞いておこうかな、と。
 というより、まだチームの皆様の顔さえ知らないと言う、とっても大丈夫じゃない状況なので(^^;)、可能なら一緒に参加する皆様を把握しておきたいという考えもあったり・・・(ホントに大丈夫かよ、オレ ^^;)。

 SWANSのコミュニケーションセンターでは、最近モデルチェンジしたSOUのラインナップと、別府史之選手(レディオシャック所属)が最近、レースでガルウィング-Rを使用しているので、そのかけ心地も確認しようかな、と思っています。
 (ちなみに、サイニウム-Rphは今も通勤用で、ロードで走る時はSOUをかけています。ガルウィング-Rも一眼型で、SOUに似たフォルムなので、私に合うかもしれないなぁ、なんて甘い期待 ^^;)

 とまあ、こんな感じで、今週土曜日はあっちこっち飛び回る予定です。
 で、日曜日は、今週こそ、奥多摩に走りに行きたいな、と。
 (先週はどうせ残雪で走れなかったし ^^;)

特に意味はなく、驚いたので画像で紹介

 今週末、土曜日は関戸橋の周期のはずでしたが・・・。

 前夜から続いた冷たい雨がそのまま降り続け、こんな時期なのに都内ではみぞれが観測されたほどの低温。
 まあ、普通に考えて、例年通り来週に流れただろうな、と思っていたら・・・。

 ごく少数ながら、土曜、そして日曜と、集まった人達がいたようで・・・(さすがにやり過ぎでは?)。

 ちなみに、セオリー通り、来週が開催周期になりますが、私が出動するかどうかは、まだ決めていません(夕方から、東京→糸魚川ファストランの事前説明会があるしね)。

 では本題です。
 冒頭脱線のとおりだったのと、今週は日曜日に寝坊して、尾根幹線&連光寺周回のショートコースしか走っていないので、つまりはブログにするようなネタがありません(爆)。

 ですが、土曜日、雨で出られない事を利用して、ロードのメンテ(主に可動部の清掃)を行った結果、チェーンとリアスプロケが驚くほどきれいになったので、その状況画像を記録がてら、掲載しておきましょう。


P1000956.jpg
まずはリアスプロケ。
チェーンはフィニッシュラインのエコテック2と、
パークツールのサイクロンを使用して洗浄。

リアスプロケは車輪を外し、
洗剤&クリーナーで洗浄した。


 洗浄中、面白いほどに黒い油汚れが流れ落ちていって、あれよあれよという間に購入時そのままという状態に。
 まあしかし、普段からこのレベルで奇麗にしておけよ、とツッコまれたら、まあそのとおりなんですけどね(^^;)。
 (私は少し黒くなった程度なら、放置する事が多い ^^;)


P1000958.jpg
で、こっちはチェーン。
本当はこんなに銀色だったんだ(^^;)。


 洗浄前の画像を撮っていなかったので、これだけ変わった!というインパクトには欠けますが、洗浄前後の実物を見たら、まるでテレビショッピングで売ってる魔法の洗剤で洗った焦付鍋のような変化です。
 普段、どこまで汚したままなんだ、って事なんですけどね(^^;)。
 (先週、先々週に走った道志みち、崖の染み出し水とかで濡れてる場所が多かったから・・・と言い訳)

 今後は走ったあと、毎回、というのは無理でしょうけど、月に1回とか、そんな頻度で、可能な限りこういうレベルにクリーニングしてやる事にしましょう。

 なお、今回、意外に手こずったのがプーリーの掃除。
 驚くほど汚れがこびりついていて、チェーンを洗ったあとも、そこから汚れが溶け出して、コマの間に黒い油膜が張る原因になっていました。
 しかし、小さいパーツなので、ウエスを当ててもチェーンに巻き込まれたりして、思ったように汚れを拭き取るのが大変で・・・。
 (最後は後輪を外してアームを伸ばし、その状態で無理にクランクを回して回転させながら拭いた)

 で、本日早速、この状態で試走してきた結果、チェーンの動きとシフトのレスポンスが驚くほどスムーズに・・・・・・なんて、都合の良い話はありません(笑)。
 ま、多少、軽くなった「かもね」という程度に、プラシーボ程度には効果があったかもしれませんが・・・。
 (そんなレベルの変化、私に感じられるはずがない ^^;)

週末、出動見合わせ宣言

 明日午前中の降水確率が90%。
 東京都23区に強風・波浪注意報、多摩西部に大雪注意報が発令中(16日18時現在)。

 いくら午後から晴れると言っても、橋の袂はドロドログチャグチャズブズブで、歩くのも大変な状況でしょう。

 こら、あきませんわ。

 と、いうわけで、明日の関戸橋は、出動を見合わせます。


追記(21:50)
 16日21時発表の天気予報でも事態は変わらず。
 来週出撃するかどうか、考える方向に切り替えます。

 っつーか、来週はファストランの事前説明会だよ。

小ネタ集 なんか週刊になってきた編

 4/1日に社内勤務に復帰したと同時に、病欠補充のために助っ人に入っていた職場の勤務が、今日で終わりました。
 やれやれ、これでやっと肩身の狭い生活から抜けられる・・・。

 ついでに。
 その現場は住宅地のど真ん中の現場で、周囲に店がないため、昼食は仕出し弁当だったのですが、これの「超減塩薄味」&「腹七分目分量」からも開放されます。

 もう俺、これからの昼食はジャンクでいい(^^;)。

 では本題で、最近、密かに好評&週刊化傾向が強くなってきていますが、今日も小ネタ集です。
 というわけで、どうぞ。

1.nuvi 205のその後の話
 冬の間、まったく話題に出さなかったnuvi 205ですが。
 実は原因不明(?)の不調に陥っていました。

 というか、単純に、測位機能が狂ってたんですけどね(^^;)。
 秋に「ツール・ド・おきなわ」を走って以降、最近まで、電源を投入しても現在地は名護市を指したまま、戻ってきませんでした(笑)。

 実際の現在地は東京で、その近郊を走っているのに、画面では名護市内をうろうろしている表示が出ていただけで・・・。
 最近になって、やっと現実を受け入れたようで、現在地が東京に戻りました。

 しかし、完全晴天日の屋外(上空に障害物がほとんどない場所)でも電波感度がゼロになったままという、何とも不思議な現象でした、
 そんなに南国にいたかったのか、nuviよ。
 ていうか、許されるなら、私がそのまま、沖縄にいたかったわい!

2.週末に向けて
 今週土曜日は、関戸橋の発生周期になっています。
 ・・・で、例によって、天気予報が微妙なのは、もう何というべき所なんでしょうかね・・・?
 毎回毎回、直前まで、行くか行かざるか、と、やきもきしている気がします(今回も、金曜日まで雨の予報ですか?)。

 なお、今回はtikitで乗り付けるか、先にロードで多摩丘陵を走ってから乗り付けるか、まだ決めていません。

 が、何となく、最近は変な方向に過熱気味になっているというか。
 以前は人も少なく、紳士協定的に統制が取れていたものの、最近は人が多くなって、カオス度が増大しまくっている感じがあること。
 また、そんなに目当てのパーツがあるわけでもないので、少し様子をみてから出る事にします。

 ちなみに、手元にはサドルが何個かと、Airframeからとっ外したパーツがゴロゴロと転がっていますが、どの程度出展するかは気分次第なので、興味のある方は、現地でとっ捕まえて下さい。
 (多分、ミニベロ系の集まりに顔を出しているか、その辺をあてもなくふらついているかのどちらかだと思います)


 以上、今回はネタ数もショートで終了!

道志みち 2nd.アタック そして山中湖

 今日のサイクリング中、ふと気付いて背筋が寒くなった事。
 今日は山中湖畔で昼食をとったのですが、その際、「安心して駐輪できるのはファミレスだけだー」という感じのツイートをTwitterに流しました。

 ・・・しかし・・・。

 そのツイート、よくよく考えたら、現在地特定が簡単だった上に、食事に入る=しばらく車体を離れる訳で、それを、窃盗団みたいな連中が見ていたとしたら・・・。
 車体から離れるときは、あまり具体に場所が割れるような書き方は、避けた方が良いかもしれませんね(^^;)。
 (その日は結局、昼食を急いでかき込む事に。まあ当然、駐輪場所は道路から見通せない場所を選んでるけどね。ロックも"地球"に複数設置で)

 では本題です。
 無事、出走が決まった東京→糸魚川ファストランに向けて、なまった体を色々鍛え直そうと考えている所です。

 そんな訳で、天気のよかったこの週末。
 早速というか、先週、途中でリタイアして宿題を残してしまった「道志みち」を完全制覇し、山中湖まで到達すべく、サドルにまたがりました。

 レポートは例によって長くなったので、裏置きします。
 興味のある皆様は、Read Moreをクリックして下さい。

【Read More・・・】

案内到着 東京→糸魚川ファストラン

 ただ今、病欠人員の穴埋めで、会社とは違う場所に出ていますが・・・。
 その病欠人員の復帰が遅れるとの事で、外入りが2日伸びる事になりました・・・。

 おいおい、なんかズルズル引き延ばされてるように感じるのは、気のせいか?
 (ってーか、そんなに人員がいないのか?ウチの会社は・・・)

 では本題です。

 一日で東京から日本海まで、約300kmを(できるだけ速く)走ってしまえというサイクリングイベントである、「東京→糸魚川ファストラン」
 今年はどうやら、参加希望チームが多くなり、抽選になっていたようですが・・・。


P100408.jpg
ついに届きました!
参加決定案内書。


 スタート時間は、午前3:15分で、ほぼ希望通り。
 今までの走行記録から、総行動時間12時間で200kmが、大体の私のアベレージです。

 では、300kmを走る時は・・・。

 ・・・う〜ん、暗いうちに出発するとは言え、再び暗くなる前にゴールしたいものですね(^^;)。
 まあしかし、これでかなり気合いが入りました。
 今週末も天気が良さそうですし、またどこか、適当なコースに走りに行きましょう!

 ただし、日々の自転車通勤の再開が、冒頭脱線の通り後ろにずれ込むのが痛い・・・。
 (案外、馬鹿にならないのだ。短時間とはいえ、乗車時の勘が維持できるのは大きい・・・)

小ネタ集 桜満開記念2010 間が短いのでどうでもいいネタ編

 出向から社内勤に復帰したのが先週木曜。

 で、その日にいきなり通達されたのが、別の現場で入院病欠が出るので、その補充で、来週一週間、現場に貼り付けという一言。
 ・・・エイプリルフールだったし、何かの間違いであって欲しかったよ・・・。
 (本日から、金曜日まで、また社外に貼り付です・・・。ああ、ジプシーな運命・・・)

 では本題で、今日はまたまた小ネタ集。
 個人的には重要でも、多くの皆様にはどうでもいいようなネタばかり集めてみました。

1.れーぱん
 さて、「どうでもいいので小ネタに入れるネタのその1」(長っ)ですが、先日の大垂水峠越えや道志みちでのライド中、ちょっとした問題が起きました。

 尻の痛みです。
 ええ、ホント、どうでもいいネタですね(^^;)。

 しかし、現在使用のサドルは、一年間、自転車通勤をパッドなしで過ごして問題なく過ごせるほど相性の良かった、Specialized Toupe。
 では何で、尻痛になったかと言うと・・・。

 乗車中に、レーパンのパッドが変な方向にヨレたため、皮膚がスレて、炎症を起こしてしまった訳です。
 ま、原因はなんというか、パッドが尻の形に合わなくなり、乗車時にサドルの嘴部分に引っかかる事が多くなったからなんですが・・・。

 しかし、このとき使用していたレーパンは、ツール・ド・おきなわの本島一周サイクリングでも使用し、大丈夫だった、パールイズミの3Dパッドのモデル。
 何で急に合わなくなったんだろう?(レーパンが伸びた?それとも尻が縮んだ?)

2.眠っているもの
 いやあ、しばらく話題に出ていないので、どうなっているのか気になっている方も多いと思いますが。

 乗ってないです>BSモールトン。
 使ってないです>E-3(デジタル一眼レフ)。

 はっはー、去年の今頃は、両方持ち出してフォトポタなんて、普通にやってたのになあ(遠い目)。
 今ではどちらも、部屋の飾りです。

 ロード購入以来、どうも趣向が、「走って走って走りまくる!」方に振れてしまい、以前ほど「ゆっくりゆったり」な感じじゃなくなってますからねえ(持ち歩くのは、軽いカメラに回帰してしまった)。
 考えてみれば、デジカメにはまってた時期も最初は「里山で昆虫撮影」→「低山〜亜高山ハイキング」にすっ転んで行きましたし・・・。
 どうも、知らぬうちに「エスカレート」する方向に転んで行くのが、私の悪い所のようです(^^;)。
 (今思えば、一眼レフ担いで、標高1,500m以上を日帰り登山なんて、よくやってたよ・・・)

 まあしかし、部屋の飾りだなんて、正しく「モールトン」らしい姿だと言えば、その通りかもしれませんが・・・。

3.さあ、運命の結果は!
 東京→糸魚川ファストランの、当落が発表されているようです。

 例年、抽選が入るぞー、と言いつつ、全チーム参加になっていたのですが、今年はついに、抽選が入ってしまったとか・・・。
 やはり、自転車人気の高まりとともに、参加希望チーム&参加希望者が多くなっているのでしょうね・・・。

 しかし、私が今回、お邪魔する予定のチームからは、まだ結果についての発表はありません。

 ・・・どっちなんだろう?(ドキドキ)


 といった所で、今日のネタは終了。
 次回のネタは多分、今週末に、道志みちの2nd.アタックです(←おい、自分を追い込む気か?)。

道志みち 1ST. アタック

 3月下旬のある日。

 外に出るとき、マスクを装着し忘れていた事に気付きましたが・・・既に1時間以上、外を普通に歩いているのに、何の変化もナシ。
 どうやら、私の花粉症の季節はもう終了したようです。

 よっしゃー!

 しかし、直前に補充購入した抗アレルギー剤はどうするかな?(^^;)

 では本題です。
 昨日、3日(土)に、以前からずっと走りたいと思っていた、道志みちを走ってきました。

 国道413号、通称道志みちは、神奈川県相模原市から山梨県道志村を抜けて、富士五湖のひとつ、山中湖まで通る道で、都心から富士五湖方面への近道として使われるとともに、バイクツーリング、自転車乗りのツーリングや坂練習などにも使われています。
 道は西進時は上り基調で、穏やかな山村風景を抜けて走る事ができる、とても気持ちのよい道筋だというのが、専らの評判です。

 では、花粉症もシーズンが去った事ですし、現在の体力の程度を知る上でも、ちょっと走りに行ってみますか?
 (ちなみに、自宅から道志みち経由で山中湖を一周後、帰宅すると、約200kmに達する、なかなか良いコース)

 というわけで、初めて走って来た道志みち。
 長くなったので、本編は裏置きします(興味のある方は、Read Moreをクリック!)。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。