日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2008年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

サドル遍歴、再開

 最近、鳥の声で目覚める事が多くなりました。

 え?羨ましいですって?
 その鳥の声が、ハシブトガラス VS オナガ軍団の、本気バトルでも・・・ですか?

 最近、オナガの群れが近所に住み着いたらしく、縄張り争いで朝一番からハシブトガラスとバトルしまくって、「カアッカアッ!」「ゲーィゲーィ!」と、五月蠅いったらありゃしないんですわ・・・。
 (勘弁してくれ、頼むから ^^;)

 では本題です。
 リアをハードサスに交換し、100km越えのロングライドを繰り返すようになったら、急に尻痛トラブルが復活・・・というのは、これまでのネタで書いてきたとおりです。

 現在、BSモールトンで使っているサドルはSPECIALIZEDのAVATAR GELで、約1年半にわたり、尻まわりのトラブルがほとんどありませんでした。
 しかし、先日、奥多摩まで走った時は、復路の後半(羽村~多摩サイに戻った頃)から急激に痛みが発生し、府中~調布辺りまで戻ってきた頃には、我慢の限界レベルに発展していました。

 で、私の場合、痛むのは坐骨周辺だと思っていましたが・・・。
 ロングライドの翌日に、普段着でAirframeのサドル(SPECIALIZED BG Sports Classic)にまたがると、坐骨まわりの痛みとともに、太腿内側付け根部分(サドルで言えば、ちょうど穴の両サイドが当たる辺り)にも、今までになかった妙な圧迫感(しびれた感じ)が残っていることに気付きました。

 う~む・・・今までは、そんなに長距離を走らず、限界に達しなかっただけで、実際には穴の両サイドが当たる部分に荷重が集中していたのかも・・・。
 それとも、サスが硬質になり、"戻り"が強くなったことから、今まで大丈夫だった部分に荷重がかかるようになったのでしょうか?
 どちらにしても、長く放置すると、あまり良くない結果になりそうな気がします。

 という訳で、サドル遍歴再開を決意し、早速、第一段を投入することにしました。


P1000592.jpg
ボントレガー インフォームR
座面の硬さはAVATAR GELと同程度。
もっと軽量化されたRLタイプもあるが、価格が倍になる。
ちなみに、RでもAVATAR GELより100g軽いし、私的には無問題だ。

 遍歴再開第一段にして、最終兵器を選んでないか?というツッコミが来そうですが(^^;)、以前、サドルサイザーで坐骨幅を測定し、適合製品がわかっていたことと、今度は穴あきでないサドルに、と考えていたことから、早速、これを導入しました。
 ま、お値段がそこそこ安かった、という理由もあります(・・・ええ、金銭感覚はマヒしてますよ、とっくの昔に)。

 とりあえず車体に装着してみましたが、現在、スケジュールが大変厳しいため、私が次回、本格的に自転車に乗れるのは、月末になりそうです。
 テストライドは、それまでお預けです(目論見通り、尻痛トラブルの解消となるでしょうか・・・)。

 ちなみに、これまでのサドル遍歴は、4種類。
 さて、今度の遍歴再開で、どこまで伸びるかな?

 ・・・それはそうと、いい加減、我が家にはサドルをはじめ、使わなくなったパーツ類がゴロゴロするようになりました。
 いらない物は、秋の関戸フリマで放出しようかな?(微妙なパーツが多いから、買い手がつくかどうか謎だけど・・・)。


プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク