日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2008年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

そして空は晴れ、関戸橋は大賑わい

 今週末は、自転車三昧な週末で、今日はその第一日目でした、

 そして、いきなり日焼けしちまった(^^;)。
 今日は7分丈パンツで外を出歩いていたので、ふくらはぎと顔、手の甲などが赤くなっています。

 そんなわけで、本題です。
 昨日までの雨とはうってかわって、今日の午前中は見事な晴天になりました。
 そして、晴れたという事は、今日、4月の第三土曜日は、多摩川の関戸橋で、自転車用品のフリマが自然発生する日になることを表しています。

 しかし、朝6時に外を見た段階では、降るのか降らないのか微妙な天気で、もう少し、様子を見るか・・・なんて考えているうちに、いつの間にか二度寝。
 次に起きたのは朝7時。外はかなり明るく、天気はしっかりと快方に向かっていました。

 慌ててAirframeを引き出し、関戸橋に向かっている途中で青空が広がり、フリマには申し分ない天気になりました。
 ・・・しかし、急ぎたい時にあの強風は、何とかして欲しかった(^^;)。

P1000242.jpg

今回の関戸橋フリーマーケット会場
私が到着したのは、朝9時頃。

P1000250.jpg

とあるブースで出展されていたパーツ類。
今回は、相変わらず元気なランドナー系クラシカルパーツとともに、
ピスト系のパーツの出展が多かったように思う。
あるいは、私が出遅れたので、
ロード系の上物は全てはけた後だったのか・・・。


 雨上がりのため、地面は昨秋同様、ドロドロだったのですが、出遅れ効果か、今日はメイン会場部分は既に踏み固まっていたので、あまり靴は汚れませんでした。
 しかし、奥に進むと、草地の中に巨大な水たまりがあって、油断するとグチャッとやってしまうというトラップが・・・。

 まあ、雨上がりの河川敷では、仕方がないですか(^^;)。

 一通り見た後は、皆さんが乗ってきた自転車を見せて頂いたりしながら、「小出し」が出るのを待ってみます。
 小径車の姿もあちこちに見られ、トレーラーを引いてきたバイクフライデーとか、多段化したトレンクル6500、同じく多段化したトランジット・コンパクトなど、ホントに見ていて飽きません。

 もちろん、ハートやクローバーや王子様などの高級ロードバイクも、普通にあって、「!!!!!!!」な気分になるのも、このイベント会場ならではです。
 (700C欲しい病が出ている私には、目の保養か毒か、どっちと考えたら良いんだ?)

P1000245.jpg

その後、Handybikeのオーナー様達とご一緒させて頂いた、
手前の車体は、初代ブリヂストン・ピクニカ。

この初代ピクニカは、オーナー様が凄く大事に使われているようで、
40年?選手なのに、ヒンジその他にガタが全くなかった。
(乗らせて頂いたのだが、ホント、普通に走れる)


 極小径車が10台ほど並んだ姿は、逆に強いインパクトがあったようで、沢山の方が足を止めていました。
 しかも、10台ほど集合しているのに、かなり個性的な改造を施しておられるオーナー様が多く、全てが「別の顔立ち」になっているという所が、良い意味で目を引くんですよね・・・(私もそれが気になって、足を止めちゃったので・・・)。

 ちなみに、このHandybike、試乗させて頂きましたが、見た目の小ささからは信じられないほど、良く走る車体です。
 これだけ車輪が小さい(現行モデルは8インチ)と、物凄く大変なのかと思いきや、漕いだら漕いだだけ、きちんと前に進みます。
 もっとも、車輪系が小さいため、路面の状況をダイレクトに拾い、多摩サイが実は微妙に波打っていることが良くわかりましたが・・・(笑)。

 その後、LGS-CM(Pacific Carry-meのルイガノ版)にも試乗させて頂きましたが、こちらもしっかりと足の力を受け止めてくれる、良い車体だと思いました。
 あまりスピードは出ない、と聞いていましたが、ちょっと踏んだら20km/hに乗りましたし(乱暴に踏んだ訳ではありません!決して!)。

 しかし、LGS-CMを含むCarry-meファミリーは、チェーンが特殊規格で、改造自由度が低いことが難点のようです。
 本日乗らせて頂いた極小径車では、「いじらず乗る」ならCarry-meファミリーで、「自分好みに改造する」ならHandybikeという感じでしょうか?

 いや、ホント、極小径車も楽しいですね!
 やばい!700C欲しい病に、極小径欲しい病も追加されそう・・・(^^;)

 それ以外には、SmartcogのANT(Airframe購入時に、対抗候補だった)のオーナーさんがいらっしゃったので、ANTの走行特性などについて、色々お話を伺えたのが良かったです。
 現在は、噂では材料価格の高騰により、市場流通が滞っているそうですが、輪行を前提に折り畳み自転車を選ぶ場合は、ANTは面白そうです。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク