日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

02月≪ 2019年03月 ≫04月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

フラットコースを行く BRM127東京200霞ヶ浦

 毎年のことですが、年度末の多忙期が本気を出してきました。

 結果、先週のブルベレポートも、ちまちま書きためて、やっと一週間後の週末に公開できるという有様です。

 で、今回は不調だったPCの外付けHDの更新も同時にやっていたので……。
 TB級に膨れ上がったデータをHDからHDにコピーしながら画像処理などをやっていたので、動作が遅い遅い……。

 やれやれ、なんとか日曜夜に公開できましたが、本気で投げ出したくなりましたよ、今回は(^^;)。

 では本題です。
 すでに一週間前の話ですが、BRM127東京200霞ヶ浦に参加してきました。

 アップダウンが激しい三浦半島、伊豆半島から打って変わって、関東平野のどフラット地帯を行く200km。
 そういえば、前回の終わりに、「風向きが悪ければ、地獄を見る」なんて一言を書いていましたが……さて、それがフラグになったりしないのか……。

 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

雨と風と低温と BRM112神奈川300km鎌倉 Part.2

 気付いたら、東京に来て1年が経っていました。

 一年の間に、大きく変わったところがあるとすれば……シャワートイレがないと、どうにも安心できない体になってしまったことでしょうか……。

 最初は怖々使っていましたが、慣れてしまうと、あの快適さがとても心地よくてね……。
 次回、引っ越すとしても、室内洗濯機置場とともに、優先事項になるかもしれません(^^;)。

 では本題です。
 AJ神奈川さん主催の、鎌倉300のレポート、Part.2をお送りします。
 PC2までの100kmを走った段階で、だいたいお昼。
 午後には雨の予報が出ていたので、次のPC3までの間に、本格的な雨に捕まる可能性は高いでしょう。

 この日は最高気温が10℃に届かない寒い一日だったこともあり、雨に降られると、過酷な環境になる可能性も高かったのですが……。

 私は、というと、午前中のにわか雨対応のため、フルレイン装備で走ってきたこともあり、逆に暑いと感じ始めていたりして……。
 PC3までの区間では、レインスーツの前を1/4ほど開き、すっかり汗で濡れてしまったウェアの乾燥を促しつつ、進むことにします。

 さあ、往路は残り50km。
 それが終われば、逗子まで帰る150kmが待っています。

 いつ頃、雨が降り始め、そしてどれだけ過酷な道になるのか……恐ろしいような、楽しみなような、不思議な気分でコースを進むことにします。

 というわけで、詳細は裏置きしましたが、今回は本当に、ほとんどがテキスト成分です。
 それでもいいぜ、興味あるぜ、という皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】

雨と風と低温と BRM112神奈川300km鎌倉 Part.1

 PBP2019のプレレジストレーションがはじまりました。

 とはいっても、第一群の1000 or 1200km完走実績保有者からスタートなので、第三群の私は、まだまだ先の話なのですがね(^^;)。

 2019年は、18時から15分刻みでスタート時刻が設定されており、21時まで選べるようになっています。
 ちなみに、各時間帯とも最大200人の設定……だったようですが、後々、枠の人数が増えたり減ったりしているらしくて???

 いやぁ、相変わらずの「おフランス」な雰囲気ですね、これ(^^;)。

 とりあえず、私は前回の反省も踏まえて、少し早めスタートを狙いたいのですが、多分、埋まるんだろうな~(^^;)。
 まあ、第一群、第二群の動きを見て、色々考える事にします。

 では本題です。
 新年2本目のブルベ、BRM112神奈川300km鎌倉、通称、鎌倉300に参加してきました。
 出走まで、三浦200から一週間しか経っていないことに、自分でも少々、驚いていたりするのですが……(こんなに短期スパンで走ったこと、あまりないもので……)。

 鎌倉駅前をスタートし、海岸沿いに西に進んで、伊豆半島南端の南伊豆で折り返し、逗子駅前にゴールする往復コースの300kmです。

 今回のブルベは、冬の関東ということもあって、当初は天気はあまり心配していなかったのですが……(地域的に、冬は晴天が多い)。

 7日(月)に天気予報をチェックしたら、12日~14日の三連休の天気は崩れ気味になっていて……。
 当初は12日(土)は曇り、日曜日以降に雨、の予報だったのですが、時間を経るにつれて、雨が前倒しになって行き、最終的には土曜日午後から日曜日朝までが雨、という予報に転じました。

 雨予報だけでなく、気がついたら最高気温の数値もどんどん低下していき、開催当日の朝の予報では、コースで通過する東伊豆、南伊豆の一部に雪マークもついていたり……。

 最終的に、小田原以西の最高気温が軒並み一桁予報。
 こういう厳しい天気予報だったためか、TwitterなどのSNS上では、前日夕方から翌朝のスタート直前まで、次々とDNS(スタート取りやめ)宣言が出ました。

 PBP参加の意思もある、歴戦の強者も多数混じっていてこの状況でしたから……かなり厳しい状況になるのでしょうか?

 かくいう私は、冬季に自転車を走らせることはあったとしても、晴天短距離程度の経験しかありません。
 ところが、「一桁気温で雨、って、PBPの夜に雨を受けたら、ちょうどこんな感じじゃないか?」と気付いてしまい……。

 ならば、低温悪天候条件を想定した装備をいろいろ試してやろうじゃないか、という、自分でも何故そうなった?と言いたくなった結論に落ち着き、出走決定。
 幸い、雨天装備≒防寒装備として適用できることもあるので、装備構成を三浦200から大きく変えて本番に臨みました。

 という、長すぎる前置きを経ましたが、本題部分は裏置きです。
 興味ある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

2019年走り初め BRM104三浦200

 今年の走り初めを終わらせてきました。

 厳冬期のロングライドは、体の消耗の質も度合いも、その他シーズンとは全く異なりますね……。

 ある程度、覚悟していましたが、この時期に夜明け前から日没後まで走り続ける、なんて経験はほとんどなかったので、今回はそれも痛感させられた一日になりました。

 というわけで、早速本題です。
 年初一発目のブルベ、BRM104三浦200に参加してきました。

 AJたまがわさん主催のブルベで、サンライズシリーズの一つになります。
 この、サンライズシリーズは、新年、1月1日の0時から1月6日までの間に、300、400、200、600の順に、SRシリーズを全て開催するというものです。

 今年はPBP開催年ということもあり、できるだけ早期にSRを達成してしまいたい、という皆様は、かなりの数になるかと思われます。
 ……だからと言って、こんな時期に、そんなに多数の人が走ったりしませんよね……と思っていたら、見事なエントリー峠となったらしく……。

 うん、日本人ランドヌールって、ヘンタイが多すぎですよね(←自分もその一人ですけど ^^;)。

 というわけで、私的には自分の体のコンディションや、これから先、年度末までの多忙期対応も考えて、まだそれほど激務にならない1月の間に、短距離域のブルベを完走してしまおう、と考えてのエントリーでした。

 ちなみに、今回は撮影画像はほとんどありません。
 昼の時間が短く、スタートから1時間、ゴール前の2時間くらいが暗闇走行になること。
 ウインターグラブ装備で、手指の自由がきかない状態でのカメラ操作に時間を取られることから、よほど印象に残ったポイントのみ、停車して撮影することにして、あとは走りに専念でした。

 まあ、いつもなら絶対にここでシャッター押すよな、というポイントは多数あったのですが……。

 そんなわけで、新年一発目のブルベの状況。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

PBP勉強会に参加 DNFのお作法?に追加情報

 寒いっ!
 いやあ、かなり本格的に冷えるようになってきました。

 なお、私は例年のごとく、乾燥を嫌って、自宅では冬はできるだけエアコン不使用で過ごしているので、毎朝、どんどん冷え込んでいく様子が、体で実感できますよ、ホントに(^^;)。
 まあ、今の自宅は、仙台時代の部屋と比べたら機密性が悪くて、換気扇を回すと、隙間風がスースー通るので、そのうち、エアコンの電源に手が伸びそうなのですが……。

 では本題です。
 来年、2019年に開催が予定されているPBPですが、これに参加を希望する皆様を対象とした勉強会に参加してきました。

 実は、PBP勉強会への参加は、2回目だったりします。

 1回目はAJたまがわさん主催の勉強会で、11/15日開催。青森出張の帰りにそのまま参加という、かなりのハードスケジュールでした(^^;)。
 今回はAR日本橋さんが主催の勉強会で、午後、13時から17時くらいまでを使った講習会&座談会形式の勉強会でした。

 何で複数箇所の勉強会に出ているのか、と聞かれたら、情報源はいくつあっても困らないので、できるだけ多方向からの情報がほしい、というのが理由になります。
 私も2015年参加組( DNF組 ^^;)なので、来年初参加を考えている皆様と比べると、少々、アドバンテージがあるのは確かですが、4年の間に古くなってしまった情報もありますからね……。

 2回の勉強会に参加した結果、宮城時代は情報量的には必要十分だったものの、参加経験者がスタッフ中心で、あまり多角的な視点での情報集約はできていなかったな、ということを感じましたね……。
 まあ、ここは人口密集地である首都圏の強みでしょう。

 さて、今回のAR日本橋さんの勉強会は、一応、有料(といっても、施設利用料+資料作成費程度だと思われる)の講習会だったので、内容に関して興味のある方は、リアル世界で捕まえて訪ねていただいたら、お答えできる範囲で……ということにしまして。
 (まぁ、私が提供できた情報の主要な部分は、DNFの宣言方法と、最も効率的に帰還できるタイミング(場所)に関する内容、つまりは、DNFのお作法ですから、活用しない方が良いと思いますが…… ^^;)

 さて、そんな風に勉強会に参加した結果、内容的にちょっと気になったことを調べてみたら、ちょっと重要そうな情報を掘り出せたので、ここに紹介してみます。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク