日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2019年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

初のミッドナイトスタートブルベ BRM608東京400奥日光 Part.3

 さあて、以前のエントリの中で、内視鏡検査を受けた、という話題にちょっと触れましたが。
 今回の更新の二日ほど前に、その結果が出たというので、聞きに行ってきました。

 ま、色々難しい用語を並べて説明されましたが、生検に回したサンプルには「悪性所見なし」ということで、これで正式に、胃に勝手に住み着いていた「ピロリ菌」の駆除治療に入ることになりました。
 (余談で、年齢&独居生活の条件としては、案外綺麗な胃だった、とかなんとか、余計な話も聞かされた。独居で不摂生生活の人であれば、カメラの前に潰瘍がどーん、なんてことも珍しくないとかで……)

 ……しかし……話には聞いていましたが、実際に処方された抗生物質などの量は、軽くドン引きするくらいでしたね……。
 (一回あたり、抗生物質のカプセルが3錠、別の抗生物質が1錠、胃酸を抑える薬が1錠の、合計5錠を飲む必要がある。これを朝夕一回、7日間連続)

 まあ、私が行った調剤薬局さんでは、保険適用の範囲が広がって需要が増したからなのか、一日分がワンシートにパッケージされた製品を扱っており、自分で薬を管理しやすいのはありがたいですね。

 とりあえず、一週間の投薬治療が終わったら、約一ヶ月後にまた、ピロリ菌感染検査を受診(呼気検査を予定)。
 反応が陰性であれば、そこで治療終了。
 陽性だったら、もうちょっときつい薬で再度、除菌治療、というパターンになるようです。

 長ければ、あと二ヶ月くらい続く治療ですが……これだけで胃癌リスクがドーンと下がるのでしたら、ありがたい話ですよ。
 もし、健康診断で慢性胃炎などの所見が出ている皆様、内視鏡検査も含めて、早目にピロリ除菌治療を受けてしまうことをお勧めしますよ。

 では本題です。
 ミッドナイトにスタートする、変則的な日程のブルベ、BRM608奥日光400のレポート、最終回をお送りします。

 大間々以降の長い長い登りのセクションを終わらせ、金精峠に至りました。
 約80kmほども、ずっと登りっぱなしだったので、さすがに疲れました……。

 しかし、コースの最高標高地点に至り、折り返しはほぼ、下り基調の道になります。
 これから先は、長いご褒美タイムを堪能して、ゴールまで一気に走る……。

 ……そんなことを考えていた時代が、私にもありました……。

 実態はどうだったのか、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】

初のミッドナイトスタートブルベ BRM608東京400奥日光 Part.2

 暑いんだか寒いんだか、はっきりして欲しい日々が続いています。

 いわゆる梅雨冷えというやつなのか、朝、寒さで目が覚める日があると思ったら、外で立っているだけで汗が噴き出すレベルの暑い日があったり、寒暖差が激しすぎましてね。
 この週末も、土曜日は大雨で肌寒いくらいの気温だったのに、日曜日は晴天で、真夏日に届きそうな気温……。

 外出の予定があった私としては、平均して欲しいなあ、と思うのでした(^^;)。

 では本題です。
 奥日光400ブルベのPart.2をお送りします。
 土曜日0時にスタートし、160km地点のPC3、足尾に到着したのは、8:40頃でした。

 ずいぶん朝早くに到着したイメージがありますが、走行時間はこの段階で既に8時間以上。
 普段の朝6時頃スタートのブルベであれば、14時頃になっている計算です。

 そして、コースは大間々あたりからずっと登り基調が続いており、ここから奥日光に入っていろは坂を越え、コース最高地点の金精峠へと登っていきます。
 昨年開催時には、日没までのタイムリミットを意識しながら通る事になったであろうこのコースですが、今年、2019年の開催では、奥日光の景観をゆっくり楽しんで欲しい、という主催側の意向により、ちょうど昼に到着する計算となっていました。

 さあ、それではこのコース随一の景勝地、見事な景観が待っていてくれたのでしょうか……。

 というわけで、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】

初のミッドナイトスタートブルベ BRM608東京400奥日光 Part.1

 さて、また投稿間隔が開いてしまいました。

 この間、ネタ的にはPBPの本レジストレーションが終わったり。
 5月中に予定していたブルベは、結局全てDNSになってしまったり。
 国際線輪行用のバイクボックスを新調したり。
 生涯初の内視鏡検査(ピロリ菌の除菌対応で)を受けたり、と、それなりに色々なことがありました。

 特に、内視鏡検査については、色々ネタになりそうな話があったのですが、割愛します(^^;)。
 (おお~、声帯がちゃんと呼吸に合わせて、パクパク動くんだ……とか、冷静に観察していた奴)

 まあ、合間を見て実走もバーチャルもやっていましたが、しばらく、ブルベは日程が合わずに出られずにいまして……。

 で、色々スケジュールを見直していたら、どうにか出られそうな開催があったので、当初まったくノーマークだったのですが、急遽、エントリーすることにしたのでした。

 というわけで、本題へと移ります。
 当初の出走予定に組み込んでいなかったブルベ、BRM608東京400奥日光に参加してきました。
 1月下旬の霞ケ浦200以来の、ランドヌ東京さん主催のブルベで、どうやら2018年から開催されているコースのようです(ブリーフィングでの説明によれば)。

 過去の開催レポートを書いている人はいないか……と探してみましたが、該当するレポートは(私が探した限り、オープンな場では)見当たらず。
 出走も20人くらいの、小規模な開催だったようで、コースの雰囲気などは自分で地図上などでコースをたどり、イメージする必要がありそうです。

 コースは、川崎市のとどろきアリーナをスタート後、川崎街道・府中街道沿いを大丸まで進み、是政橋を渡って多摩湖・狭山湖まで北上後、さらに北へと向かい、大間々から国道122号経由で足尾・日光方面へ。
 そこからいろは坂(第二いろは坂)を登って中禅寺湖へ出た後、奥日光の戦場ヶ原~金精峠を越えて群馬に抜けた後、赤城山の北東側のふもとをぐるっと時計方向に回って大間々に戻り、大体往路と同じルートで武蔵中原近くのゴールを目指します。

 川崎~日光間を自転車で往復とか、文章で書いただけでも「ちょっと何を言っているのか、わからない」という気分になるでしょうが、走っている自分達も、「何やってんだかわからない」という気分だったりします(^^;)。

 それはさておき、5月のブルベが、奥の細道1000以外DNSになってしまったので、「長距離を走る感覚」を体に刻んでおきたいという事もあって、エントリー受付期間終了間際に滑り込みでエントリーを果たしました。
 そして当日が近付くと、天気予報は雨へと転び始め、梅雨入りがささやかれるようになってきて……どうやら、一筋縄では行かないブルベになりそうです。

 さあ、というわけで、当初は走ることを予定していなかった今回のブルベ。
 どんな感じだったのか興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

75時間で奥の細道 BRM502日本橋1000参加記録 Part.5

 さて、このレポートの仕上げの段階で、ACPのPBPレジストレーションサイトを見てみたところ、この日本橋1000もちゃんとリザルトに上がっていました。
 (AR日本橋のスタッフの皆様、色々ありがとうございます)

 で、個人プロフィールの所属クラブを複数、設定できることに今頃になって気づいたので、ランドヌール宮城を設定してみたら……。
 2015年以降の完走のリザルトが、ドカッと一気に増えましてね(^^;)。

 その中に、2015年の宮城1000のリザルトもあったのですが……。
 時間のみを見れば、2015年の方が1時間、早くゴールしていますね。
 ただし、体力的にもメンタル的にも、宮城1000の方がギリギリだったのですが……。

 4年の間に、長距離ブルベ中にうまく仮眠を挟むことを覚え、時間と体力にうまく余裕を見ることができるようになった、と、そう考えておくことにしましょう。

 では本題です。
 奥の細道1000レポート、今回が最終回です。

 時間的にも体力的にも、最も厳しくなると予測していたDay 3は、想像以上に鳴子温泉のPCクローズにギリギリとなり、かなり余裕のない展開になってしまいました。

 しかし、それ以降は普通に走っていれば、どんどん貯金が貯まっていく時間帯です。
 天童で仮眠後、よほどコース復帰が遅くならない限り、計画が破綻することはないでしょう。

 そして、Day 3のうちに山寺往復をこなしていたことから、この先、残る距離は143km。
 普段の週末サイクリングでも普通に走っている距離です。

 さあ、これがウイニングランとなるのか……。

 というわけで、長くなった今回のレポートもこれが最終回。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

75時間で奥の細道 BRM502日本橋1000参加記録 Part.4

 518は興津600に参加の予定でしたが、会社が現在、半期の決算期であり、棚卸しや監査対応で忙しくなってしまったのでDNSとなりました……。

 先週はまあ、体のダメージが結構あったので仕方がないですが、今週末はできれば走っておきたかったところです……。
 (体を長距離走るのに慣らしておきたかった……)

 まあしかし、監査対応で穴を開けたらクビが飛ぶのは間違いないので、仕方がないです(^^;)。
 6〜7月に走れるブルベを探すか、個人ツーリングで長距離を走っておくようにしましょうかね……。

 では本題です。
 なかなか更新の時間が取れずに、間が空いてしまいましたが、奥の細道1000レポート、Part.4をお送りします。

 Day 1〜2を休まず走り続ける戦略をとって、530km地点の石巻まで一気に到達しました。

 3日、20:30分には宿に入れたので、装備換装等々とともに、不要物の返送までを一気に終わらせ、仮眠に入ったのは22時過ぎだったでしょうか。
 もっと時短できた気もしますが、想定よりずっと早く宿に入れたので、まあ良しとして仮眠に入ります。

 Day 3の出発は、朝3時を予定していたので、仮眠時間は4時間ほど取れたでしょうか。
 今、思い出しても、かなり充実した仮眠になったと思います。

 そして、計画段階から、時間的にも体力的にも、最も厳しくなる、と想定していたDay 3が始まります。

 そんな一日がどんな状況だったか、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク