日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

02月≪ 2019年03月 ≫04月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

AndroidでZwiftを。ーこの面倒でカオスな世界ー

 これでもかっ!

 ってくらいに多忙期がまずい状況になってきています……。
 インフルエンザ疑い(陽性っぽい反応は出たが、1日で熱が下がっている)で数日、自宅待機令になっていたこともあって、少々作業は遅れ気味なのですが、周囲からもどんどん作業が降ってきて、玉突きでさらに遅れる事態が発生しています。

 やれやれ、無事に年度明けを迎えられるかなあ……。
 東北時代は、もうちょっとゆったりしていた気がするのですが、なんだろう、この追い立てられるような感じは……。

 では本題です。
 先日、無事に遊休Android端末を活用して、バーチャルライド、Zwiftの世界にデビューした、という報告を上げましたが……。

 その後、他の皆様はどうしているのか、という興味が湧いたので、Android端末でZwiftを始めた、という情報を探してみたのですが……驚くほど何も出てきません。
 その後、色々と調べを進めていくと……う〜ん、どうも私のように、すんなり接続てきてしまったのは、むしろレアケースらしい事がわかってきまして……。

 Android OSは、iOS端末(iPhoneやiPadのこと。基本的に、アップル1社がOSとハードの両者を最適化させる形で開発している)とは異なり、多数のメーカーがスマートフォンやタブレットに採用してるOSです。
 各社ともに端末の設計思想がそれぞれ異なっており、ハードのグレードも廉価版から高級品まで様々である上に、それぞれのハード上で快適に動くようなカスタムが行われているものも多い(だから、UIがメーカーや機種ごとに違っていたりもする)ため、「これが一般的なAndroid環境」という線引きが、非常に困難な背景があります。

 ゆえに、Zwiftのように、PC版ではそこそこ高いスペックが稼働条件になってしまうサービスは、Androidのように、良く言えば多様性に富んだ、悪く言えばカオスな状況のOS上で動かそうとすると、色々な問題が出てくるようです。

 まぁ、簡単に言ってしまうと、PCゲームの世界でいう「おま環」です(お前の環境だけの問題、の意味)。

 とにかく、OSのバージョンごと、メーカーごと、機種ごとに色々な条件が入り混じるので、まあなんというか、色々調べて現状や障害事例をまとめて記事にするのも面倒くさくて、今、まさに投げ出したいという……(もう、「おま環」が結論でいいじゃない、という気分で)。

 とはいえ、せっかく情報を集めて、何となく、どう対応したらよいのか、の筋道……なのかどうかわからない、ほそ~い糸のようなものが見えてきたので、何かの参考まで、記事にまとめてみることにします。

 興味のある方は、以下のRead moreをクリックしていただきたいのですが……。
 途中で飽きて投げ槍になっても、怒らないでください(^^;)。

【Read More・・・】

バーチャルライド、デビューしました。Zwift導入記。

 多忙期が本格化してきており、日単位どころか、分単位で進捗を求められる、とても嫌な時期に入ってきました……。

 1月中は、週末にブルベを走ることができましたが、今はもう、体の休養に充てるか、残務整理を考えないと厳しいくらいになってきており……。
 そうなると、屋外実走の時間を取りづらいため、走力を落とさないため、対策を考えないといけないのですが……。

 今月頭、ちょうどタイミングよく、期間限定クーポン等を使えば、スマートトレーナーがかなりお安く手に入るサイトがありましたので……。
 はい、発注してしまいましたよ(^^;)。
 そして、本日の本題へと話はつながっていくのですが……。

 では本題です。
 この週末、イギリスの自転車グッズ通販サイトでオーダーしたスマートトレーナー、Tacx NEO Smartが到着しました。

 NEO Smartについては、まあ、随分たくさんの方がすでにレビューしているので、詳細はそちらを参照していただくとして……。

 静音性については、かなりのものですね。
 今までも、静音性ではかなり高い評価になっている、フルード式の固定ローラーを使用していましたが、それと同じか、それ以上の静音性だと思います。
 自分のハアハァいう声と、変速時のチェーンの音の方が、よほど気になるくらいです(特に、フロント変速)。

 そして、スマートトレーナーを入手したからには、試してみたいのが、バーチャルライド。
 自転車乗りの皆様には、もはや説明不要の、Zwiftです。

 そんなわけで、今回はZwift導入記をお送りします。

 なお、私の接続環境は、ANT+ではなく、Bluetoothです(端末はAndroid)。
 自宅に転がっていた最小構成で繋いだらこうなった、という話ですが、興味のある皆様、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

PBPプレレジストレーション、無事終了。

 寒い三連休でした。

 この三連休、私は金曜夜に風邪の初期症状があり、土曜朝に微熱があったことから、主に、休養に充てていました……。
 (まあ、合間を見て、ローラーを30分、回しましたけれど ^^;)

 それにしても、冷えましたね、この三連休。
 結局、真ん中の日曜日が普通の冬と同じくらいになったものの、土曜日は自宅周辺も積雪あり。
 月曜日は、積雪こそありませんでしたが、一日中、一桁気温。

 いやあ、冬将軍、本気を出しすぎです。
 まあ、去年の1月までは、さらに5℃は低い場所にいたので、これくらいの寒さは……って、もう体がリセットされて、キツいですって(^^;)。

 では本題です。
 さて、今夏に開催が予定されている、Paris-Brest-Paris 2019(PBP)。
 日本時間の2/11日の朝8時、フランス時間の11日0時から、昨年に400kmの完走実績を持つ人の、PBPプレレジストレーションが開始されました。

 つまり、私も遅まきながら、PBPのプレレジに参加できるようになったわけです。

 う〜ん、長かった(^^;)。
 そして、今回のプレレジは事前動向も色々あって、焦った焦った……。

 とりあえず、今日は休日だったこともあり、朝イチからPCにかじりついて、スタンバイ。
 8時ちょうどにPBP2019公式サイトにアクセスし、プレレジストレーションを終わらせました。

 やれやれ。
 これで残るタスクは、SRを早い段階で取得すること。
 早く、400と600を片付けないと、ですね。

 それはさておき、とても気になったのが、プレレジストレーションでの枠の埋まりが異様に早かったこと。

 私が仏時間0時にアクセスした段階で、枠が残っていた時間帯は、20:15以降のみ(多分、600のプレレジ段階で、他は埋まっていた)。
 必要事項を記入し、数十件、枠が残っていた20:15を選んで、Paypal経由でプレレジ料金の決済を終わらすまで、約2分。
 その間に、20:15の数十件の枠は売り切れ、20:30の枠もどんどん削られて行っていました。

 フランス時間で正午を迎える、日本時間で11日20時段階では、十分な枠が残っているのは20:45と、最終セットの21:00のみです。
 そして、ここまでの12時間で、数百の枠が埋まっているわけで……。

 この勢いがそのまま、300のプレレジでも続くなら、その段階で出場枠が埋まってしまうかもしれません。

 なお、この事態はPBPの公式側も把握しており、公式Facebookで1月の600のプレレジ開始からしばらく後に、昨年に完走実績がない人は、出走できない可能性が高い、という見解を出していました。
 しかし、今はもう、300km以上の完走実績がないと難しい、という感じになっています。

 さらに4年後の2023年のPBPは、前年に600以上、できれば4桁のブルベを完走しておかないと、出走できない、という事にもなりそうですね。

 まあ、エントリー条件が見直される可能性もあるので、まだわかりませんが……。

 それにしても、日本でエントリー峠に慣れていて、良かったよなぁ……(^^;)。
 私がプレレジ登録後、一気に数百件の枠が消化されたことから考えて、仏時間0時前に、世界中で数百人がプレレジ待機していたのですから……。
 (この段階から、世界との一体感を味わった気分 ^^;)


多摩川水系の道路最高地点へ

 そろそろ、各地で来年のブルベ日程が発表されているようです。

 PBP開催年だからか、正月の4〜5日間だけでSRを取れてしまうという、なかなか攻めた日程の主催があったり、いろいろ興味は尽きない所ですが……。
 私は、できれば年度末の早い段階で200〜300を走ってしまい、晩春〜初夏くらいには、400と600を残すのみにしておきたいですね。

 なお、7月頃に1,000kmの噂もありますが……PBP直前にそんな距離を走ったら、燃え尽きないか、ちょっと心配ですね(^^;)。

 では本題です。
 秋も深まり、関東南部にも紅葉の便りが聞こえてくるようになりました。
 そろそろ、紅葉の盛りが奥多摩湖周辺まで降りてきている様子でしたので、11/17日(土)、紅葉見物ついでに、多摩川水系の道路最高地点となる柳沢峠まで行ってみることにしました。

 お供に選んだのは、WINDCOG ZIC。
 この季節、柳沢峠まで行って、麓に戻ってきたら、それだけで日没時間を迎えてしまいそうですから、途中から輪行で帰ってくることを考えて、輪行前提の設計になっているミニベロを選んでみました。

 というわけで、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】

久しぶりの、南多摩尾根幹線

 迷走台風は、この記事執筆時点で九州に到達したようです。

 東から上陸して西に向かうなんて、台風としては完全に逆走ルートです。
 昨夜段階で、東京は物凄い暴風雨でしたが……西日本到達段階ではどうだったのでしょうか?

 まあしかし、SNS上などで、東が「台風一過だ!」と晴れを満喫している時に、西の皆様が「台風来た!」と言っているのは、完全にいつもと逆パターンで、ちょっと面白かったのも事実……。
 (いや、西日本水害の被災地の皆様は、まだ崩落斜面や堤防などが復旧していないでしょうし、大変な事になっていたと思いますが……)

 では本題です。
 来月、8月は、盛夏期としては珍しく、エントリーしているブルベが2本あります。
 関東圏では、熱中症の危険性があるため、それほどの本数が予定されているわけでないのですが……。

 804に、宮城200(夜スタート)。
 そして、815に、今年最大のイベント、Clover Hokkaido 1200という予定になっています。

 ただし、今年は東京転勤のゴタゴタと、自転車通勤禁止令の影響で、DNFで終わった興津600以降、ほとんど自転車に乗れていません(^^;)。

 短期間で、それなりに持久力をつけるのに有効なのは……インターバルトレーニング、ということで、今はローラー台でタバタ式トレーニング……はさすがにぶっ倒れるので、少し軽めにアレンジして、トレーニングを続けています。
 そして、今週末は、804の一週間前ということもあり、それなりにまとまった距離を走りたいと考えていたのですが……。

 迷走して、東から西へと向かうという、前代未聞のルートで日本列島に到達した台風12号の影響で、土曜日は一日、暴風雨。
 日曜日には、台風も抜けるだろう、という予報でしたが……朝5時半起床で外を見ると、まだ雨が降り、路面はベシャベシャのウェットです。
 天気予報では、10時頃には晴れ間がのぞくだろうという事でしたが、その時間からは、走れて数十キロ、というところでしょう。

 狛江調布エリアからアプローチしやすく、短時間でしっかりトレーニングを兼ねた走行が出来る場所、といえば……。
 多摩地区の自転車乗りならば、まず間違いなくこう言うでしょう。
 「尾根幹行くぞ!」

 というわけで、7年ぶりに、尾根幹線をフルで走ってきました。
 まあ、完全にただの日記ですが、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク