日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2018年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

BRM526神奈川600km興津 参加記録 Part.3

 梅雨入りしちゃいましたねえ……(^^;)。

 今週で、多忙な状況が一段落するので、週末にはまたどこか、走りに行こうかと思ったのですが……雨予報が出ているんですよねえ……。
 やれやれ、ままならないものですが、今週末はブルベじゃないから、まあ雨でもいいか(^^;)。

 では本題です。
 長く間が空いてしまいましたが、2018年の興津600のレポート、今回が最終回です。

 残照のある、まだギリギリ明るい時間に新野峠を越えることができ、想像を超えて良いペースで走れた序盤はこれで終わり。
 ここから先は、毎回、苦しめられる阿南町のアップダウン区間を抜けて飯田、そして今回、仮眠ポイントに設定している伊那市へと向かいます。

 例年、阿南町のアップダウンを越えたら、あとは夜のうちに安曇野を回り、信州健康ランドでリセットしてから塩尻峠、というペースで走っていましたが……。

 というわけで、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】

BRM526神奈川600km興津 参加記録 Part.2

 うん、何というか、何でこんなに多忙が続くのか、よく分からない(^^;)。

 仙台にいる間は、同じ分野を専門とする人員が私だけだったので、仕事のスケジュールは結果的に、私が自分で全部仕切っていたのですが……。

 東京に帰ってきてからは、チームの一員として動くことが多くなり、スケジュールは他者との調整必須、100%こちらの思い通りにならない、というだけではありません。
 飛び込み対応も、仙台では自業自得なので諦めがついたのですが、こちらだと、チームの誰かの「やらかし」の穴埋めに走らないといけない場合の方が多くて……。

 何というか、忙しさの質が、全然違うものになってしまいました。

 半年たっても、まだペースがつかめません。
 まあ、6年間、自分で好き勝手やっていたツケが回ってきたと言えばそれまでなのですが……(それにしても、もっと何というか、融通が利かないものだろうか……)。

 では、本業の愚痴はそこまでにして、本題です。
 すでに大昔のことに感じますが(^^;)、興津600のレポート、Part.2をお送りします。

 前回は、スタートから大崩海岸、焼津市周辺の平坦区間を経て、御前崎のPC1までをお送りしました。
 PC1〜PC2の間、掛川市の区間は、毎年、日差しと気温のダブルパンチで灼熱地獄になる区間ですが、今年は曇り空の下、それほど日差しの放射熱は感じずに来ています。

 このまま、すんなりと進ませてくれるのか……。

 というわけで、本文は例によって長いので(^^;)、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

BRM526神奈川600km興津 参加記録 Part.1

 この記事を書いているのは、2018年6月2日。
 この日はSNS上に色々なブルベの話題が上がってきたのですが……いや、私が見た限りでも、5〜6箇所くらいのブルベが同時に話題になっていたような……。

 いや、現在はブルベハイシーズンではありますが、今日だけで一体、何箇所でブルベが開催されていたのやら。

 で、Audax Japanで公開されている予定表で数えてみたら、13箇所。

 ……うおい、こんなに開催されていたんかい……(^^;)。

 では本題です。
 BRM526神奈川600km興津、通称、興津600に参加してきました。

 このコースは、私とは相性が良いらしく、過去、参加した際には、(反対回りの、反時計開催時も含めて)全て完走できています。
 昨年は、当時まだスタッフ活動中だったランドヌール宮城の阿賀野400の開催と重なったため、参加を見送っていたため、2年ぶりの参加になります。

 毎年、道路事情などを勘案して、微妙に修正が入っているコースですが、昨年から今年にかけては、長らく通れなかった大崩海岸を通過するようになり、宇津ノ谷峠までの内陸迂回がなくなりました。
 うん、意外に好きだったんですけどね、宇津ノ谷峠。
 いや、峠そのものより、前後の宿場町の雰囲気が残る道筋が(^^;)。

 さて、今回のブルベ、すでにTwitterで結果を知っている皆様もいらっしゃると思いますが……。
 ブルベよりも、その前後も含めて色々あった結果、いやもう、本当に、色々考えさせられたブルベになりました。

 お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、私の中では2017年以降、ちょっと自転車趣味に対する情熱が薄れてきていたのですよね。
 2015年のPBP挑戦〜失敗からの、2015年秋の宮城1000完走、翌年の北海道1200完走を経て、なんとなく自分の中で、これ以上のロードマップを描けなくなったというか。

 PBPに出たい、完走したい、という思いはあるのですが、具体的な行動が伴わないというか……。
 2017年から、急に仕事が忙しくなり、仙台から東京への転勤があり、とにかく色々、生活が変化したことを乗れない言い訳にしていた面があったかもしれません。

 が、とにかく色々ありまして。
 再度、どこかに火がついたような、そんな感じになったような気がします。

 というわけで、本当に色々あった今年の興津600。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

新車紹介 WINDCOG ZIC

 5月も中旬になり、晴れた週末は絶好の自転車日和になることが多いですね。

 そんな時期を反映していか、今日、2018年5月20日は、自転車イベントが各地で行われていたようです。
 SNS上では、甲信越ではアルプスあづみのセンチュリーライド、東北地方では、南東北に夏の到来を告げるイベント、蔵王ヒルクライムが開催され……。

 あ、いや、蔵王ヒルクライムは、急遽、開催中止になってしまったようですね。
 理由は、「路面凍結の影響による」という。

 ……夏、だよね?(^^;)

 いやまあ、東北地方の標高1,000mは、関東以西では2,000m以上の気候とほぼ同等ですからね。
 季節外れの寒気一発で、冬に戻ってしまうのは仕方がないでしょう。
 今年は、麓の遠刈田までもが、一晩で銀世界になっていたそうですから、仕方がないでしょう……。

 まあ、雪が融けた頃を見計らって、「個人ヒルクライム」に勤しむ皆様が大量にいらっしゃったようですが……(結局、登ってるんですね ^^;)。

 では本題です。
 今回は、いろいろあって、先延ばしになっていたネタをお送りします。
 今年の3月中旬に購入し、4月1日の定峰200でいきなりデビューした新車、WINDCOG ZICのご紹介です。

 購入から1〜2週間後の200kmのブルベで、ほぼ初乗り状態でいきなりデビューという、いろいろツッコミどころだらけのデビュー戦から、はや1ヶ月半。
 走行距離はその後、ちまちま繋いで300km近くなってきたため、さすがに色々な特性がわかってきました(^^;)。

 そんなわけで、ほぼ一目惚れで購入に至った、ツーリング用ミニベロ、WINDCOG ZICの私的レビューです。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

GWは数年ぶりの奥多摩ツーリング

 連休の前半は休みが取れたので、この記事で紹介するツーリングに出てきたのですが。

 後半は見事に現場仕事が入ってしまいまして(当初から、実施時期が行楽シーズンの休日と指定されていたので、これは仕方がない)。
 で、その現場の近所に、「つくばリンリンロード」があったので、合間の休憩中に、ちょっと様子を見に行ってみたら……。

 うん、さすが連休中。
 ものすごい数のサイクリストが走っていましたね(^^;)。

 うん、羨ましかった……。

 では本題です。
 東京に戻ってきて、そろそろ一年の1/4が過ぎようとしています。
 例年なら、そろそろ手が空いてきて、週末はいろいろ、飛び回れるはず……なのですが。

 なぜか今年は年度末の多忙期並みのスケジュールが、未だに続いています。
 う〜ん、これは一体、どういうことなのか(^^;)。

 とはいえ、連休前半は休みが取れたので、数年ぶりに、かつてのホームコースであった奥多摩方面へと出かけてきました。

 数年ぶりに走ったこのコースは、いろいろと変わった場所もあれば、変わっていない場所もあり。
 個人的には、サクッと軽く走っただけなのに、満足度の高い一日になりました。

 というわけで、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク